松坂桃李、『パーフェクトワールド』スタートの裏で……エステ店での“ルール違反”告発続出?

松坂桃李、『パーフェクトワールド』スタートの裏で……エステ店での“ルール違反”告発続出?

『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)公式サイトより

 松坂桃李主演の連続ドラマ『パーフェクトワールド』(フジテレビ系)が、4月16日午後9時よりスタートする。民放連続ドラマで主演を務めるのは、2015年の『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(同)以来、約3年ぶりとなる。そんな松坂だが、昨年一部週刊誌により、高級エステ店で“NG行為”を強要していると報じられ、マスコミ関係者の間で物議を醸したという。

 昨年10月発売の「週刊新潮」(新潮社)が、松坂の高級エステでの禁断プレーを報道。マッサージ中にあえぎ続けるといった証言に加え、「下半身を露出する」という禁止行為にまで及んでおり、複数の女性セラピストから、ブラックリスト入り寸前の“イエローカード”を出されているという。

「“被害者”となる女性セラピストの証言は生々しく、この報道に一部ファンからは『イメージが崩れた……』というショックの声が漏れていました。最近は新井浩文が出張マッサージ店の女性従業員に対して、性的暴行を加え、強制性交罪で逮捕・起訴されるという事件が発生しているだけに、男性芸能人の“エステ通い”は、業界内でもかなりシリアスな問題になっています」(芸能プロ関係者)

 松坂の一件が「新潮」で報道された後、各週刊誌には数々の“被害報告”が届いたのだとか。

「報道が呼び水になったようで、『私も松坂桃李に迫られました』といったタレコミや『もっとひどいことを、強要されました』というものまで、多くの被害報告があったとか。しかし、対応しきれずに記事化を見送ったといいます」(週刊誌デスク)

 情報提供をした女性セラピストたちは、このような“ルール違反”を減らすために、決死の思いで、週刊誌にタレコミをしてきたようだ。

「店のルールを守る“良客”であれば、マスコミに売ることもないですし、松坂はよほどの“地雷客”だったのでしょう。松坂といえば、16年に綾瀬はるかとの破局が報じられて以降、決定的な熱愛報道は出ておらず、同年には『女性セブン』(小学館)が、舞台で共演した高岡早紀との“親密デート”を報じたものの、その後交際に至ったという話は聞きません。特定の女性は最近いないのかもしれませんね」(同)

 主演ドラマの視聴者に妙な先入観を抱かせぬよう、マナーとルールを守ってほしいものだ。

関連記事(外部サイト)