浜崎低迷、安室引退のエイベックスに大打撃――AAA・浦田直也の事件に幹部陣は……?

浜崎低迷、安室引退のエイベックスに大打撃――AAA・浦田直也の事件に幹部陣は……?

AAA公式サイトより

 酒に酔った状態で面識のない20代の女性を暴行したとして、4月20日に逮捕、翌21日に釈放されたAAA・浦田直也。釈放された浦田は同日に所属事務所のエイベックス本社で謝罪会見を行い、22日には同社から無期限謹慎処分が発表された。ネット上の一部AAAファンは、浦田の今後、またグループ活動への影響を危惧しているが、事務所サイドはどのように動く予定だろうか。

「浦田は19日の早朝、都内のコンビニでナンパを断られた面識のない女性に、平手打ちした疑いで、20日に逮捕されました。ファンに衝撃が走る中、21日に釈放され、そのわずか数時間後に謝罪会見を開き、その様子はネットでも生中継され、多くのファンが見守っていました」(スポーツ紙記者)

 謝罪会見の中で、「ファンのみなさま、そしてAAAのメンバー、関係者のみなさま、家族。本当にたくさんの方にご迷惑をおかけしました。本当に申し訳ございません」と謝罪の弁を述べた浦田だが、暴行に関しては、酒に酔っていたことを理由に「覚えてない」と記憶がないことを繰り返し主張した。

「会見中の浦田の表情はどこかヘラヘラしたもので、ネット上には『酒を言い訳にしたり、笑ったり。何のために会見してるの?』『態度も発言も、謝罪に臨んでいる人間とは思えない』といった批判が続出しました。また、逮捕時には金色だった髪を黒く染め、黒縁メガネをかけて会見を行ったのですが、その姿に『反省アピール?』『パフォーマンスにしか見えない』といった声も寄せられました」(同)

 事実、浦田は、記者から髪色を指摘された際、「黒い方がいいかな、と(思った)」と答えたため、ネットユーザーからは「ただの演出かよ」「見た目の問題じゃないだろ」と大ひんしゅくを買った。

「暴行自体も問題ですが、会見でのこうした言動がさらなる炎上を招いてしまいました。ファンからも『さすがに引いた』と呆れた声が上がっていますが、それでも『AAAには解散してほしくない』と願うファンも多いようです。しかし現状、エイベックス内でも、今後の活動の方向性がまだ定まっていない様子。というのも、メンバーの西島隆弘は4月25日までソロ・ドームツアーを行っていますし、ほかのメンバーもソロ活動が忙しいため、まだ全員で話し合いができていない状況だとか」(レコード会社関係者)

 エイベックスとしても「協議中」としか言えない段階のようだが、浦田の不祥事には頭を抱えているようで……。

「近年のエイベックスは安室奈美恵が引退し、浜崎あゆみの売り上げも落ちているので、AAAの活躍に期待していたようです。年末の大型音楽番組への出演や、2020年のデビュー15周年に向けたファンクラブイベントなど、予定が目白押しのはずだったんですけどね」(同)

 また、今年は浦田のソロデビュー10周年を記念し、4月27日からファンクラブイベントが開催される予定だったが、4〜5月のイベントは中止が発表されている。

「AAAは6月からアリーナツアーを予定しているので、遅くともそれまでにはエイベックス、そしてメンバー内で“結論”が出るはずです。浦田の謹慎は無期限となっていますが、メンバーの考えと世論も含め、どういう形で活動を再開するのがベストなのか、模索していくでしょう。ただ、エイベックス上層部は浦田の事件、会見に対して『いい歳した大人が情けない』と、失望しているようです」(同)

 果たしてAAAは、ファンを納得させられる結論を出せるのだろうか。

関連記事(外部サイト)