ジャニーズ退所希望者は「片手じゃ足りない」!? キスマイ、トップ人気タレントも候補に?

ジャニーズ退所希望者は「片手じゃ足りない」!? キスマイ、トップ人気タレントも候補に?

ジャニーズ退所希望者は「片手じゃ足りない」!? キスマイ、トップ人気タレントも候補に?の画像

 本当は言いたいのに、言えないネタを持ってる芸能記者さん、集まれ! 芸能ニュースの摩訶不思議なお話からウソか真かわからないお話まで、記者さんたちを酔わせていろいろ暴露させちゃった☆

A……スポーツ紙記者 アイドルから演歌歌手まで、芸能一筋20年超の芸能記者
B……週刊誌デスク 日中はラジオでタレントの発言をチェック、夜は繁華街に繰り出し情報収集を行う事情通
C……WEBサイト記者 通常ニュースから怪しいBBSまで日参、膨大な資料を作り続ける若手記者

(前編はこちら)

「AKB新聞」で早くも出禁発生

B そういえば、昨年の芸能界覆面座談会で、ものすごく反響が大きかったネタがありしました。元「日刊スポーツ」Aさんの話なんだけど(笑)。

A AKB48メンバーと私的交流していた……みたいな話でしたね。その後、彼は“文春砲”も食らっていましたが(笑)。

C 「日刊」はもともと「月刊AKB48グループ新聞」の発行元だったものの、Aさんが同社から独立したことにより、発行元がライバル紙の「スポーツニッポン」に移ったという。

A Aさんが「日刊」から「スポーツニッポン」に新聞の企画自体を、持ち込んだと。Aさんについていった「日刊」の記者もいたりして。

B 昨年ネタにして以降、実にさまざまな人が「Aさんのその後」についてウワサしてるみたいだね。

A 僕もいろいろ耳にはしていますよ。「AKB新聞のスタッフが、現場を出禁にされた」とか(笑)。

C えっ、AKBのオフィシャル新聞なのに?

A 一人、元オタクのスタッフがいて、その人の現場取材にNGが出ているんですよ。

B 確か、元NMB48・須藤凛々花のファンだった人だよね?

A さすが詳しいですね(笑)。その人物は、現場でもオタクっぽい言動を繰り返していて、もともと浮いた存在だったそうなんですが、実は過去に逮捕歴があることが判明したとか。

B それは知らなかった。「AKB新聞」の“オフィシャルマスコット”的なアカウントを回してる人だよね?

A そのようですよ。「マスコットの中の人が現場出禁!」ということで、マスコミ関係者には衝撃が走りましたし、最近はツイートも少なめになっているとか。

B ここ最近、いろんなメディアからジャニーズ事務所について聞かれるんだけど……正直、嵐の活動休止発表以降は特に大きい動きがないよね。

A ジャニー喜多川社長は、相変わらずじゃニーズJr.一筋みたいな感じですし、メリー喜多川副社長も、最近は経営に関して、ほとんど口を挟んでこなくなったとか。

C 嵐をはじめ、どのグループも粛々と芸能活動を継続中、みたいな感じですよね。関ジャニ∞は錦戸亮の脱退待ちでしょうが。

B ジャニーズも錦戸脱退については半ば認めてるような状態。今は、いつ、どのタイミングで脱退が発表されるかにマスコミは注視しています。

C 原因はやはり、錦戸がジャニーズに対して不満を持っているという話なんでしょうか。

A それは、もちろんそうでしょう。SMAPにしたって経営陣との衝突が根っこにあったし、いま、解散や退所がウワサされている人たちにしても、結局は同じことだと思います。

B 上層部が、一部タレントをえこひいきしているというか、個人の“好き嫌い”でタレントへの対応を変えてきた弊害が出たという話のような気がします。

A そうですね。ずっと優等生でも、運営からの評価がまったく上がらないタレントもいれば、悪いことばっかりしていても、なんだかんだで推されてるタレントもいますから。

B 一時期、V6の解散が取り沙汰されてたことがあったじゃない。もう10年も前の話だけど。

C ありましたね。手を変え品を変え、ずっと記事が出続けていた印象ですが、原因は“メンバーの不仲”ですっけ?

B 実際にジャニーズ関係者も、一時期メンバー間の空気が悪くなっていたことを知っていたから、“不仲説”を当時は笑い飛ばせなかったんだって。

C そうなんですか? そんな感じは、まったくなかったように見えましたが。

B もともと藤島ジュリー景子副社長が、岡田准一をすごくひいきしててさ。そのことで一部メンバーの不信感が、爆発寸前のところまできてたって話はあったよ。『学校へ行こう!』(TBS系)がレギュラー放送されていた頃、なぜか岡田がロケをキャンセルすることが続いた時期があるそうなんだけど、メンバー全員で岡田に「なぜ参加しないのか」って問い詰めたと。そしたら岡田が「俺、この仕事はやりたくないから」って言ったという話を聞きました。

A それは当然許されないでしょう。

B ところが、その話を聞いたジュリーさんは、メンバーたちに「岡田の気持ちも考えてあげて!」って(笑)。

C それはひどい! V6も、その状態からよく立て直しましたね。

B もうそういう時期も乗り越えた……ってところなんだろうけどさ。

A しかしSMAP解散後、「次にグループから脱退するのは?」とか、「次にジャニーズを退所するのは?」といった話がよくささやかれるようになりましたね。

B 元関ジャニ∞・渋谷すばるや元タッキー&翼の今井翼らが、実際に事務所から離れましたしね。ひとつ言えるのは、脱退・退所発表の“順番待ち”をしているタレントは、片手じゃ足りないってこと。

C SMAPの元チーフマネジャー・飯島三智さんがかつて手がけていたKis-My-Ft2はメンバーの脱退説や解散説をよく聞きますね。

B 彼らにしてもそうだけど、その順番待ちの列に並んでるのは、それこそ、ジャニーズでもトップクラスの人気を誇るタレントばっかり。発表されたら、ビッグニュースになるよ。

A それは僕も聞いたことない話かも……。

B 詳しくはウチの雑誌でやるからナイショだけど(笑)。でも彼らは共通して、「ジャニーさんが元気なうちは、ジャニーズで頑張ろう」と思ってるみたい。

C それはある意味、ジャニーさんへの恩返しでしょうか?

B うん、自分の才能を見いだして、アイドルグループのメンバーに育ててくれたことへの恩返しでしょう。

A それまで待ち切れなかったのがSMAPであったり、錦戸、渋谷なんですね。

C そう考えると、解散も退所もないまま「活動休止」で収めた嵐は、ジャニーズにとっても有り難い結論を出してくれたのかも。

A いまや嵐は、ジャニーズだけでなく、日本をも代表するアイドルグループ。ジュリーさんから注がれている愛情も、他グループの比じゃないでしょうしね(笑)。

関連記事(外部サイト)