Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、『10万円でできるかな』に映った“私物”の真相にファン驚嘆

Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、『10万円でできるかな』に映った“私物”の真相にファン驚嘆

ジャニーズ事務所公式サイト

 5月8日深夜放送のラジオ『Kis-My-Ft2のキスマイRadio』(文化放送)に、Kis-My-Ft2・横尾渉と二階堂高嗣が登場。二階堂が最近ハマっていることについて明かされた。

 4月22日放送のバラエティ『帰れマンデー見っけ隊!!&10万円でできるかな合体3時間SP』(テレビ朝日系)に中居正広がゲスト出演し、Kis-My-Ft2メンバーに内緒で「キスマイの楽屋から10万円みつかるかな?」という企画が行われた。その際、中居がメンバーの私物を物色する場面があったのだが、二階堂のカバンの中から“相撲の番付表”が出てきたため、出演者から「なんでだよ!」とツッコミを受けていた。

 この放送を見たリスナーから、「ニカちゃんの“相撲愛”が知りたいです。お相撲さんの中で、誰のファンなんですか? どういうところが好きなのかを知りたいです」という質問が。二階堂が相撲好きだということついては、横尾も「これはメンバーも初めて知りました」と驚いていたが、二階堂は「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に掲載されていた、故・佐藤タカヒロの相撲漫画『バチバチ』を読み、興味を持ったと告白。

 二階堂いわく、「バスケ漫画で言うと『SLAM DUNK』(集英社)みたいな感じ。漫画だからできるオリジナルの技とかはないの」とのことで、“必殺技”などはなく「リアルなのね。そこから『相撲ってめちゃめちゃ面白いな』と思って、見始めたのがキッカケ」と、今では相撲にどっぷりハマっているという。

 「番付表とかはどこでもらえるんですか?」という横尾の疑問には、「よく行く焼き鳥屋さんのお父さんにもらって」と二階堂。相撲を通じ新しい交流も生まれているようで、二階堂は番付表を「額縁に入れてる」とか。なんでも、各本場所ごとに年6回発行されるらしく、そのたびに番付表を入れ替えて楽しんでいるのだそう。そこで横尾が「どこに飾ってるの?」「寝室だったり、趣味部屋だったり?」と追及すると、二階堂は「いやいや、別に……」と濁しつつも、最終的には「やっぱリビングじゃないですか」と、照れながら白状していた。

 二階堂が番付表を持っていたことを気にかけていたファンは多かったようで、ネット上には「ニカちゃんの相撲話、新鮮で楽しかった!」「相撲の番付表を額縁に入れて自宅に飾る二階堂高嗣、なんかめっちゃかわいい」「まさか漫画から相撲好きになっていたとは!」「私も『バチバチ』読んでみようかな」などの声が寄せられた。

 ちなみに、二階堂は力士の中で「体が小さいんですけど、面白い」「面白い相撲取るんですよ。速いんです」との理由から、遠藤聖大が好きなのだとか。これをキッカケに、相撲に興味を持ち始めるKis-My-Ft2ファンが増えるかもしれない。
(華山いの)

関連記事(外部サイト)