関西ジャニーズJr.・なにわ男子、大橋和也だけに許された「事務所OK」事項にファン騒然

関西ジャニーズJr.・なにわ男子、大橋和也だけに許された「事務所OK」事項にファン騒然

ジャニーズ事務所公式サイトより

 関西ジャニーズJr.のメンバーが出演し、毎回さまざまなテーマでトークを展開するバラエティー『まいど!ジャーニィ〜』(BSフジ)。5月12日の放送は、前回に引き続きゲストに鈴木奈々を迎え、関西ジャニーズJr.内ユニット「なにわ男子」のメンバーとともに“全力”でゲーム対決を行った。

 まず、なにわ男子のリーダー・大橋和也が、「全力輪ゴムにらめっこ」で鈴木と対決したいと提案。輪ゴムを何本も顔に巻いて変顔を作り、そのままにらめっこをするというゲームで、大橋は以前、鈴木がこれに挑戦しているのを見て、「自分でもやりたい」と思ったそう。この発言には観覧席のファンからどよめきが起こり、鈴木も「大丈夫ですか? ジャニーズさんなのに……ねえ?」と心配。

 しかし、ここで進行役の西畑大吾が「多分こっち(のメンバー)6人はダメなんですけど、1人(大橋)やったらイケる」と発言し、大橋も「なんか俺(がやる)って言った途端、事務所の方、OK出したらしいっす!」とポロリ。ということで、“ジャニーズ事務所公認”で、輪ゴムにらめっこに挑戦することとなった。

 対決が始まり、次々と輪ゴムを装着していく大橋と鈴木。そして、向かい合ってにらめっこ対決となったのだが、鈴木の顔を見た瞬間に大橋が笑ってしまい惨敗。鈴木は「かわいい! 全然まだまだ!」と、変顔になりきれていない大橋にツッコミを入れ、“鼻の向き”について指導。大橋は言われるがまま、鼻を持ち上げるように輪ゴムを装着し、全力で変顔をやりきったのだった。

 大橋の活躍にネット上では、「大橋くんは“NGなしジャニーズ”目指してるの!? 事務所の方、バラエティ番組にたくさん出してください!」「大橋くん、こういうことも本気でやれるところ大好き! 関西Jr.っぽくていいね」「事務所公認・輪ゴムアイドル、大橋和也をよろしくお願いします!」と大反響で、何事にも全力で取り組む大橋に称賛の声が相次いでいた。

 “正統派アイドル”として注目されているなにわ男子だが、ブレークのきっかけを作るのは、バラエティでも光る大橋なのかも?
(アズマミサト)

関連記事(外部サイト)