前田敦子、「私はヤバイ」告白も「自覚あったんだ」「そりゃ思うわな」と“納得”の声続出

前田敦子、「私はヤバイ」告白も「自覚あったんだ」「そりゃ思うわな」と“納得”の声続出

前田敦子、「私はヤバイ」告白も「自覚あったんだ」「そりゃ思うわな」と“納得”の声続出の画像

 6月5日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に、元AKB48・前田敦子がゲスト出演。今年3月に出産した長男について「私のように爆発する子にならないか心配」などと発言していたが、ネットユーザーからは「おかしい自覚あったんだ」と、皮肉の声が出ていた。

「2012年8月にAKBを卒業した前田は、18年7月に俳優・勝地涼と結婚。今回の番組で前田は、生まれたばかりの長男について『全然泣かない』と“手がかからない子”だと語った上で、『私のように、いつか爆発する子にならないか心配』と、打ち明けました」(芸能ライター)

 そんな前田は、「小さい頃から神経質」で「すぐパニックになっちゃう」タイプだったといい、現在は「私はヤバイ」と感じることがあるそう。これに対し、ネット上には「ヒステリックなイメージはあったけど、ヤバい自覚あったんだね」「醜態を撮られまくってるし、そりゃヤバいと思うわな」といった書き込みが続出した。

「というのも、前田は先月23日発売の『週刊文春』(文藝春秋)に、路上での夫婦喧嘩を報じられ、勝地に向けた“鬼の形相”を激写されていました。また、12年9月には俳優・佐藤健との合コン後に泣き乱れる姿を『文春』に掲載されていただけに、ネット上でも『感情の起伏が激しすぎるでしょ』『爆発するとどうなるかは知ってる』などと言われていました」(同)

 一方、前田は同番組で「仕事とかだと何も気にならない。仕事場にいた時には、何かに対してイライラ(する)っていうのはない」「周りの人に対しても(イライラとは)ならない」などと話していたが、一部ネットユーザーからは「『情熱大陸』(TBS系)では仕事なのに態度悪かったし、スタッフにもイライラしてた」と指摘が。

「AKB48に在籍していた11年、前田は『情熱大陸』の密着取材を受けています。番組のカメラがドラマの撮影に同行した際、前田は集中できず不機嫌になり、自身のマネジャーを呼び、さらに『情熱大陸』の撮影クルーから逃れるように、台本で顔を隠していました。その行動があまりに露骨だったため、ネット上では『前田って感じ悪いわ』『女優気取りで嫌な感じ』『カメラマンがかわいそう』などと批判が。このような過去があると、『仕事場でもイライラしてる』と指摘されますよね」(同)

 しかし、『ホンマでっか!?TV』に出演していた心理学者・植木理恵氏は、「性格分析は一切しないほうがいい」「思い込みが自分を作っていく」とコメントしていた。前田もあまり、「私はヤバい」などと思わないほうが、仕事も子育てもうまくいくのかもしれない。

関連記事(外部サイト)