小林麻耶「引退したつもりない」、演歌歌手・ジェロの活休後は……今も元気なアノ人たち

小林麻耶「引退したつもりない」、演歌歌手・ジェロの活休後は……今も元気なアノ人たち

小林麻耶公式ブログより

編集G 芸能ニュースは蒼井優と南海キャンディーズ・山里亮太の結婚で沸いてるけれど、私たちは通常通り「ああ、そういえばそんな人いたね」っていうニュースをお届けしようか。

しいちゃん そういうコーナーじゃないけどね。6月3日放送の『YOUは何しに日本へ?』(テレビ東京系)の新橋駅前で街頭インタビューに、演歌歌手だったジェロが登場していたよ。ジェロはアフリカ系アメリカ人と日本人のクォーター。2008年にデビューし、「海雪」で第50回レコード大賞最優秀新人賞を受賞、『NHK紅白歌合戦』にも2度出場経験がある。18年にボストン大学の大学院を卒業し、歌手活動は休止。今はコンピューター関連の仕事をしているんだって。視聴者からは「ビックリ」「元気そうで何より」「懐かしい」といった驚きの声が。

編集G ああ、ジェロいたね。歌手活動を休止していたことを知らなかったけど、何よりデビューがもう10年以上前の話だってことにビックリしたよ!

しいちゃん 6月4日に加藤茶が自身の公式アメブロを更新。「こぶ茶バンドで全国まわります! コメディーと歌です!」と、ザ・ドリフターズの仲本工事、高木ブーと結成したこぶ茶バンドの公演『夢 スター歌謡祭 歌とコメディー!』を告知。「昨日は、嫁さんが越ヶ谷に観にきました」(原文ママ)と妻・綾菜が鑑賞したことも報告してた。加藤茶は76歳。11年に結婚した綾菜は31歳。当初は「金目当てでは?」「すぐに離婚しそう」などと悪く言われていた綾菜だけど、さすがにもう結婚8周年なので「意外と長く続いている」「本当に愛があるのかも」「なんだかんだでいい嫁」と、だんだん株を上げてきている。

編集G 加トちゃん、越ヶ谷の「ヶ」はいらないよ! しかし時が流れるのは早い。綾菜ももう30代なんだね。『歌とコメディー!』には山本リンダ、黒沢年雄、新沼謙治に瀬川瑛子、千昌夫が出るときもあるって! “昭和芸能大集合”って感じで、これはそそられる。

しいちゃん 18年8月に芸能界引退を発表した元フリーアナウンサー、小林麻耶は、5月31日、ブログを更新。「体調が良くなった今、仕事をしていきたいと思います」と仕事再開を宣言。経緯について「体調の為、事務所を辞めました。引退をする為に辞めた訳ではありません。その後、引退報道が流れました。なんで引退になってしまっているのだろうと思いました。体調が悪かったので引退でも仕方ないかなと思っていました。記者に追われ、怒りに任せ引退しているのでとブログで書いてしまいました。こういう経緯なので、引退撤回ですか?という事に対して、どういう表現をしたらいいのかというのが現状です」と綴ってる。小林は5月30日に放送された『直撃!シンソウ坂上』(フジテレビ系)で、妹の故小林麻央さんのがん公表以降、週刊誌に追いかけ回されて体調を崩したことを明かしていた。6月2日放送の『7・2新しい別の窓』(AbemaTV)では、18年7月に結婚した整体師の夫・國光吟さんと“プチ結婚式”の様子を披露。自身の公式インスタグラムでもウェディングドレス姿を披露していた。

編集G 今までまったく興味がなかった夫婦だけど、引退宣言してから1年たたないうちに撤回って、しかも「怒りに任せ引退しているのでとブログで書いてしまいました」って……さすがにイラッとくるね。書いた事実は存在するんだから、四の五の言わないでよ。

しいちゃん ネットでも「イタい夫婦」「夫婦共々目立ちたがり屋」「報道のせいで体調を崩したのに、また復帰するの?」「やっぱり予想通り、目立ちたいんだね」と厳しい意見が多い。

編集G これから夫婦セットであちこち売り込みに行くつもりなのかしら。加藤茶夫妻よりも、今後はこっちの夫婦が要チェックだよ!

 

関連記事(外部サイト)