「体臭がきつくなりそう」「闇しか感じない」食生活を明かしてドン引きされた芸能人3人

「体臭がきつくなりそう」「闇しか感じない」食生活を明かしてドン引きされた芸能人3人

Mattインスタグラムより

心身ともに健康な生活を送るために欠かせない“食事”。栄養バランスに気を配った食事を、日頃から心がけることが重要だが、変わった食生活を明かしドン引きされた芸能人がいる。元プロ野球選手・桑田真澄氏の息子でタレントのMattもその一人。

 Mattは2019年5月30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。驚きの食生活を明かし、ネットを騒然とさせた。

 番組はMattが自宅キッチンで朝食用の唐揚げを作るシーンを放送。Mattは自ら調理した唐揚げ15個を、フォークとナイフを使い口に運び、さらにご飯2杯を白ワインで流し込んだ。また、デザートとしてチョコレートを大量にのせたレーズントーストを平らげたが、「まだまだ食べられます」と発言していた。

「番組ではこだわりの朝食のほかに、美容法を紹介しました。半年間、テレビ出演を休業している間に、450本のまつ毛エクステやケミカルピーリング、ビタミン注射、白玉点滴などの美容術を受けたことを明かしたんです。これに、ネット上は『顔も食生活も不自然で心配になる。闇しか感じない』『美容に気を使っているのに、食生活がめちゃくちゃ』『父親の名前でテレビ出演。プライベートでは、エステに行って好きな物だけ食べて、いい御身分ですね』とシビアな反応を見せました」(芸能ライター)

 俳優のいしだ壱成も不健康な食生活を明かし、物議を醸したことが。

 18年1月29日放送の『名医のTHE太鼓判!』(TBS系)に出演したいしだは、血糖値の状態を確認するため、現在は妻の飯村貴子にも時折カメラを回してもらいながらプライベートの食生活を公開した。その中で、起床直後から宅配のピザと骨付きチキンを平らげ、ピザ完食の1時間後にはうどん、さらにその2時間後にハンバーガーとポテトを完食。そして、その1時間後に4食目となるラーメンを食べ、夕食に牛フィレステーキ400グラムを食べる姿が放送された。

「不健康極まりない食事風景を見たネットユーザーからは、『髪の薄さを気にしてるけど、こんな脂っこい物を食べていたら自業自得』『飯村はいしだを早死にさせたいのかな……』『こういうネタを作って芸能界に残ろうとしてるのが痛い!』と厳しい声が続出しました」(同)

 俳優の大沢たかおが明かした独特の食生活も世間を驚かせている。

 大沢は15年3月16日、『しゃべくり007 春の芸能界最強男子2時間スペシャル』(日本テレビ系)にゲスト出演。司会の上田晋也から、「肉が大好きだそうで。朝は何グラムぐらい?」と尋ねられた大沢は「300〜400グラムぐらい。昼も食べられるタイミングがあれば肉を。野菜はほとんど食べないです」と肉中心の食生活を送っていることを告白。また、大沢は店舗では購入せず、業者から直接肉を買っているといい、「1回に4〜5キロ取り寄せる。(家にいれば)1日3回食べる。1週間もたないですね」と語った。

「この衝撃の食生活にネットからは『肉ばかり食べていたら体臭がきつくなりそう』『家族にこんな食生活の人がいたら、面倒くさい』『食生活は人それぞれだけど、そのうち体を壊しそう』といろいろな意見が飛び交いました」(同)

 自身に合った食生活や健康法があるとはいえ、常識から大きくかけ離れた食事スタイルには多くの人々が違和感を覚えるようだ。
(立花はるか)

関連記事(外部サイト)