TOKIO・松岡昌宏、『ミタゾノ』次回作で川栄李奈“イジり”? 「育休ですか〜?」セリフポロリ

TOKIO・松岡昌宏、『ミタゾノ』次回作で川栄李奈“イジり”? 「育休ですか〜?」セリフポロリ

ジャニーズ事務所公式サイトより

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『TOKIO WALKER』(NACK5)。6月16日の放送では、7日に最終回を迎えたドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)の共演者について語る場面があった。

 第3シーズンまで続く人気ドラマとなった『家政夫のミタゾノ』。リスナーから「ドラマの“交遊録”を教えてください」というメールを受け取った松岡は、宇梶剛士や山崎一、小林隆に黒谷友香、大澄賢也に小堺一機、大和田伸也といった出演者の名前を挙げ、「みなさん出てくれてたから、すごいうれしくてね。やっぱり、みなさんが好き放題やってくれるっていうのが、『ミタゾノ』のいいとこで。『ミタゾノ』ゲストさんは、本当好き放題やってくれるんですよ!」と楽しそうに回顧。

 スタッフはシリーズを通して「一緒」だったと明かし、「助監督、照明、カメラ、みんな知ってて。ずっと知ってる連中なんで、すごい和気あいあいとやってますよ。またやりたいですね」と、松岡は早くも“第4シーズン”に向けてやる気をのぞかせた。

 また、ドラマ撮影中に電撃結婚&妊娠を発表した川栄李奈に対しては、「川栄ちゃんがめでたいことになって。いや、ホントに良かったよ!」とコメントし、「俺、直接連絡もらったんですよ。『よかったね〜』つって、『おめでとうね』つって。思わず電話の向こうで『おめでとー!』って」とハイテンションで祝福したそう。川栄はお礼を言いながらも、「すみません、何か」と恐縮していたそうで、そんな川栄に「全然! もう、よかったね! ハッピー! ハッピー!」と声をかけたとか。

 「もうせひぜひ、末永く幸せになってもらいたいな」と、あらためて川栄の幸せを祈りつつ、「もし続編があるなら、伊野尾(慧)の『え〜!』(というセリフ)からスタートかなと思ってんですけどね。『え〜? 育休ですかあ〜? 全然気付きませんでした〜!』ていう。そんなのから、できんじゃないかと」と、第3シーズンからレギュラーになったHey!Say!JUMP・伊野尾のモノマネをしながら、続編に思いを馳せた松岡だった。

 深夜帯の放送にもかかわらず、第3シリーズでは8%台の視聴率を記録するほどの人気だった『家政夫のミタゾノ』。ぜひ、第4シーズンも期待したいものだ。
(小沢由衣子)

関連記事(外部サイト)