嵐・櫻井翔、『VS嵐』で暴露された「なんのこと?」とファン4万人困惑の“大スベリ”MC

嵐・櫻井翔、『VS嵐』で暴露された「なんのこと?」とファン4万人困惑の“大スベリ”MC

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が6月27日に放送された。この日のゲストは女優の篠原涼子率いる映画『今日も嫌がらせ弁当』チーム。また、嵐チームに加わるプラスワンゲストには、平成ノブシコブシの吉村崇とオリエンタルラジコの藤森慎吾が登場した。

 『今日も嫌がらせ弁当』チームには俳優の佐藤隆太も参加。佐藤といえば櫻井翔とは2002年のドラマ『木更津キャッツアイ』(TBS系)で共演して以来、プライベートでも仲がいいことで知られており、櫻井がMCを務める番組『櫻井・有吉THE夜会』(同、5月30日)では、櫻井と、佐藤に俳優の妻夫木聡を加えた3人でのプライベート旅行を敢行。素の3人が九州旅行を楽しむ姿が放送されていた。

 この日の放送では、佐藤が天の声から「先日嵐のコンサートで櫻井さんの恥ずかしい瞬間を見たようですが」と話を振られ、「他の番組(『櫻井・有吉THE夜会』)で翔とブッキー(妻夫木聡)と1日ロケをやったんですね」と説明し、「朝から晩までぶっ通しでやって、それをオンエアするとなるとかなりの長時間になる、長編になっちゃうよってことを福岡ドームのでっかいステージでMCの時に『これは、「ベン・ハー」並みになるぞ』って言ったんですよ」と櫻井が豪語したことを明かした。

 『ベン・ハー』とは1959年に制作されたアメリカの映画で、3時間42分の長編だが、佐藤のこの発言にスタジオはきょとん。続けて「……で、いまのリアクションでわかる通り、僕はひとりで爆笑してたんですけど、福岡ドーム4万人、誰もクスリともせず。4万分の1です」と櫻井が大スベリしたとうれしそうに話したのだった。

 これに櫻井は「隆ちゃんがすごい笑ってくれたっていうから、当然俺ね、翌日もぶっ込んだんだよ。2DAYSぶっこんだ」と、一度スベッた話題をなんと翌日にも披露したことを意気揚々と報告。しかし、「2日目、NO ONE」と佐藤がいなかったため、翌日は誰も笑ってくれなかったことを苦笑いしながら告白し、これにはスタジオも爆笑。テロップには「教養がアダに」と残念すぎる言葉が出ていた。

 このエピソードに視聴者からは、「『ベン・ハー』でボケて会場置き去りにする……教養が違う次元にある感じがしてかっこいい」「『教養がアダに』ってスタッフさんのフォローも素晴らしい」「『ベン・ハー』って、なんのことかわからなかったけど長編映画のことなのね!」という声が寄せられていた。

 インテリで知られている櫻井だが、ボケのあまりの高度さにファンを置いてけぼりにしてしまったようだ。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)