嵐・二宮和也、「あまのじゃくだから絶対やらない」と決めている“ファンサービス”とは

嵐・二宮和也、「あまのじゃくだから絶対やらない」と決めている“ファンサービス”とは

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayFM)が、6月30日に放送された。

 番組の終盤、リスナーから「ライブなどで二宮くんの団扇を持っている人にどうファンサービスしますか?」という質問が寄せられ、これに二宮は「僕は手を振るかピースするかの二択ですから」ときっぱり。一方で「リーダーとか相葉くんはめちゃくちゃ応えますよね、そういうのに」と、メンバーの大野智と相葉雅紀は、二宮から見てよくファンサービスをしているのだそう。

 そう回答した二宮だが、スタッフからは「結構、(ファンサービスに)応えてません?」とツッコミが。しかし二宮は、「僕は手振るか、ピースしかしてないです」と改めて断言する。9日に放送された『ニノさん』(日本テレビ系)で、二宮は「応援うちわと目を合わせてファンサービスしている」などと語っていたが、ラジオでは「(自分は)あまのじゃくだから。(うちわに)『〇〇して』って書かれてたら、絶対やらない」と、真逆の主張をしていた。

 そんな二宮にスタッフは、「うちわに『〇〇しないで』って書いてあったら?」と質問。すると「しないんだぜ……」と口にした二宮は、「結果、(ファンサービス)しないんだよ。これでわかったでしょ? これですべての公式と答えが出たじゃないか。そういうことよ、基本的には」と結論。要するに、二宮がいう「ファンサービスをしない」とは、あまのじゃくな性格ゆえ、「ファンが望むサービスをしない」ということらしい。

 なんとも二宮らしいエピソードに、リスナーからは「自分で自分のこと『あまのじゃく』っていうニノがかわいかった……! これからも素直じゃないニノでいてください」「うちわに書いてあること無視されても、ファンサしてくれるだけでありがたいからOK!」「あえて『手振って』『ピースして』のうちわ持ってくとどうなるんだろう」という声が集まっていた。

 番組スタッフが言うように、ファンからもこまめなファンサービスに評判がある二宮。たとえ「〇〇して」に答えてくれなくとも、満足しているファンは多いだろう。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)