NEWS・手越祐也、「King&Princeが困ってた」と『Mステ』楽屋での“ムチャ振り”明かす

NEWS・手越祐也、「King&Princeが困ってた」と『Mステ』楽屋での“ムチャ振り”明かす

ジャニーズ事務所公式サイトより

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。7月2日深夜の放送には手越祐也がゲストで訪れ、King&Princeと共演した『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)のエピソードが語られた。

 6月14日放送の同番組に出演していたNEWSとKing&Prince。番組内では、トークでメンバー同士が絡む場面もあり、この放送を見ていたリスナーから「手越くんが推しているキンプリも一緒に『ミュージックステーション』に出演されていましたが、放送以外で何かお話されましたか?」という質問が。これに小山が「CDくれたね、楽屋来てね」と、舞台裏での交流があったと明かす。

 この日、King&Princeはデビューシングル「シンデレラガール」(2018年)と、今年6月19日発売のアルバム『King&Prince』収録の「君に ありがとう」の2曲を披露。「シンデレラガール」はサビのみ歌う形となっていたのだが、楽屋ではNEWSメンバー全員が「俺ら『シンデレラガール』好きだから、Aメロも歌って」「2曲目の方じゃなくて『シンデレラガール』をフル聞きたい! 変えられないの?」と、本番のパフォーマンスについてKing&Princeを“説得”していたよう。

 手越いわく、「本人たち困ってた」とのことだったが、King&Princeからアルバム『King&Prince』を手渡され、「その中に(「シンデレラガール」が)入ってますんで、聞いてください!」と、ちゃっかり宣伝されたと、小山が暴露していた。

 一方、『ミュージックステーション』放送内のトークについては、小山が「本当に適当すぎない?」と手越に苦言。というのも、NEWSとKing&Princeの交流について話が及び、増田貴久が「東山(紀之)さんとキンプリがご飯を食べるってときに電話をもらいまして。『年齢が結構離れてるから、まっすー間に入ってくれ』って言われて」と明かしていたのだが、これに手越は「えっ、かませ犬ですか!?」とツッコミを入れ、爆笑を起こしていたのだ。

 このやりとりを振り返り、小山は「楽屋トークみたいなのを生放送でするんじゃないよ!」とピシャリ。しかし手越は「(MCの)タモリさんは、そこまでジャニーズの関係性わからないじゃない。俺らは面白いけどさ、タモリさんとか視聴者の人は、誰が先輩とかそこまでわかってないからさ」と考え、フォローしたつもりだったとか。続けて「やっぱジャニーズの先輩・後輩のトークって、ジャニーズファンの人は面白いかもしれないけど、一般のジャニーズを知らない人は面白くないから。だったら、面白くしないと!」と語り、多くの視聴者に向けた発言だったと説明していた。

 手越の発言にファンは「スゴいなあ……そこまで考えてるんだ。確かにジャニーズファンじゃない人も見てるもんね。手越さんさすが」「『Mステ』のあのトークにそんな深さがあったの!? それをサラッとやれる手越くんって天才……!?」「手越くんはバラエティ慣れしてるのが大きいね。生放送でその考えができるって尊敬する」と、驚いたファンが多かったようだ。
(華山いの)

関連記事(外部サイト)