TOKIO・松岡昌宏、「十何年ぶりの衝撃……」と言葉失ったメンバーからの“暴力行為”

TOKIO・松岡昌宏、「十何年ぶりの衝撃……」と言葉失ったメンバーからの“暴力行為”

ジャニーズ事務所公式サイトより

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が、7月3日に放送。この日は俳優のムロツヨシと賀来賢人がゲストとして登場した。

 ムロといえば、前回同番組へ出演した際に「(V6)森田剛は口説ききれてないです。(KinKi Kids)堂本剛くんは口説けたかもしれない。1回ぐらい、抱いたかもしれない」などと語っており、ジャニーズアイドルとの交流があることで、ファンの間でも知られている。今回の放送では、国分太一から「また増えました?」と、新たなジャニーズ交友について質問が飛んだ。

 この質問にムロは、まさに国分が“最近仲良くなったジャニーズ”だと明かす。最近、いろいろな番組で共演することが多いらしく、ムロは「アイコンタクトで、すごい話しかけてくれるんですよ」と、国分との交流を語る。生放送中に目が合うと、2人でふざけあっているそうで、「完全に俺、国分さんと仲良くなったな!」と確信したようだ。

 さらに、Hey!Say!JUMP・薮宏太とも仲良くなったというムロ。これにTOKIOメンバーは「え〜!」「どうやって出会うの!?」と驚きの表情を浮かべていた。なんでも、笑福亭鶴瓶に「飯食ってるから来いや〜」と誘われて店に行ったところ、そこに薮がいたのだそう。最終的にはムロと薮が2人で飲むことになり、交友を深めたと語っていた。ここで、国分が「賀来賢人くんも会うんですか、うちの事務所の後輩」と話を振ると、なんと「僕も薮くん……」と驚きの発言が。これには松岡昌宏が、思わず「薮は何なんだ!?」と叫んでいた。

 その後、街の女性の悩みに答える「教えて!男子の正解」のコーナーで、「仕事で疲れているけど出かける約束をした朝、どうやって起こせばいいか悩む」という女性のために、出演者がそれぞれ「自分がしてもらいたい起こされ方」を、“起きない彼氏”役の国分を相手に実践した。

 まず挑戦した松岡は、寝ている彼氏を見て「ウソでしょ〜?」と困りつつ、「行くって言ったよね……?」と言って耳をガブリ。松岡としては“甘噛み”のつもりだったようだが、あまりの強さに国分は飛び起きて「痛ってー!」と悲鳴を上げ、「セクシーでもなんでもねえよ!」と抗議する事態に。

 そして国分もこのお題に挑戦し、彼氏役は松岡が担当。寝ている彼氏の姿を見て「は〜……」とため息を吐いた国分は、“バチン”と音が鳴るほど松岡の頭をビンタ。ムロからは「暴力じゃん!」と驚きの声が上がり、松岡も「違うじゃん! ただの耳噛んだお返しじゃん!」と顔を真っ赤にして国分を非難する。思わず「十何年ぶりの衝撃……」と戸惑う松岡を、笑いながら見ていた国分だった。

 この日の放送に視聴者からは、「松岡くんと太一くんのコント面白すぎ! わちゃわちゃかわいかった〜」「太一くんのビンタがめっちゃいい音したけど、松岡くん大丈夫か!?」「“やったらやり返す”な太一くん怖いわ(笑)」という声が集まっていた。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)