Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、久本雅美が楽屋で勝手に「僕の私服着てた」と『めざまし』で告白

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、久本雅美が楽屋で勝手に「僕の私服着てた」と『めざまし』で告白

ジャニーズ事務所公式サイトより

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が、7月4日に放送された。

 この日の「伊野尾ピクチャー」では、お笑いタレント・久本雅美とのツーショット写真を披露。伊野尾と久本といえば、トークバラエティ番組『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)で共演している仲だが、伊野尾は「先日、お誕生日に久本さんがプレゼントくれたんですよ」と、自身が29歳の誕生日を迎えた際に撮影した写真だと明かした。

 久本は白いトレーナーを着て写真に写っていたが、「久本さんが着てるトレーナー、僕の私服なんですよ!」と告白した伊野尾。「楽屋にプレゼントを渡しに来て下さったんですけど、僕がたまたまいなくて、結構待ってたらしくて。暇すぎて、僕の私服着て遊んでた」と、衝撃的なエピソードを語っていた。

 その後放送された「イノ調」では、「間借りカレー」を特集。自分では店舗を持たず、他人が所有している店の空き時間に“間借り”してカレー屋を営むというもので、都内だけでも50店舗以上あるという。そこで伊野尾は、バーの店舗を間借りして、昼間にカレー屋を営んでいる人と、「間借りカレー専門店」を訪ねた。

 間借りカレー専門店では、日によって店に立つ人が変わるという、日本初の試みを実践しているそう。伊野尾が訪れた日は、普段はIT企業で社長をしているという店主が、カレーを振る舞っていた。IT社長の特製カレーは、独自ブレンドした15種類のスパイスが使用されているとのことで、間借りとはいえかなり本格的。伊野尾は“定番”と“激辛”の2種類の味が楽しめる「あいがけカレー」を注文し、一口食べて「おいしー!」と絶賛。「ちょっと辛味もあってスパイシーで。本場インドカレーのような味だけれども、日本人でも馴染みのあるようなカレーの雰囲気もある」と、レポートしていた。

 しかし、“激辛”を口にした際には「好きな人にはたまらない辛さだと思いますよ」と褒めつつ、「結構辛い……結構辛いですね……辛いなあ!」と悶絶する場面も。最後に伊野尾は、「いいな〜、間借りカレー」とつぶやき、「やりたいな、俺も。ジャニーズ事務所の端っことか貸してくれないかな?」と、“事務所の力”を使って開業を考えているようだった。

 この日の放送に視聴者からは、「伊野尾くんの作るカレーが食べたいので、事務所の方ご検討を!」「伊野尾くんがカレー屋さんって、なんかイメージ合う気がする(笑)」「『伊野尾カレー』が開店したら、毎日行くわ!」という声が続出。副業はタブーなジャニーズ事務所だが、伊野尾の間借りカレー屋は開店できるのだろうか……?
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)