Kis-My-Ft2・北山宏光、『キスブサ』L.A.ロケで「日本のスーパースター」と豪語

Kis-My-Ft2・北山宏光、『キスブサ』L.A.ロケで「日本のスーパースター」と豪語

ジャニーズ事務所公式サイトより

 Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)が、7月4日深夜に放送。この日は1日のスペシャル版から、未公開映像が公開された。

 スペシャル版の後半では、北山宏光と宮田俊哉がタレント・ローラとロサンゼルスを舞台にデートをする模様が見られたが、北山・宮田のテンションが上がり過ぎて、お蔵入りになった“幻のオープニング”があったという。ハリウッドで活躍したスターのネームプレートが道路に並ぶ「チャイニーズシアター」前で収録がスタートすると、2人は「ロサンゼルスに来ましたー!」「イエーイ!」と大盛り上がり。宮田が「L.A.〜!」と巻き舌で叫ぶと、北山も「日差しがL.A.だわ〜!」と得意げに語り、テンションは上々だった。

 ナレーションでは「浮かれっぷりが恥ずかしい北山と、人生初のアメリカに興奮が収まらない宮田」と状況が語られていたが、2人の浮かれぶりは、このあとますます加速。チャイニーズシアターで、ミッキーマウスやマイケル・ジャクソンのネームプレートを見つけては、収録のカメラを忘れて「やばい!」「これはテンション上がるな!」と言って記念撮影をする2人。

 その後、プレートに自分たちの名前を入れて記念撮影ができる場所を発見し、宮田は「お金かかったとしてもやりたい! Kis-My-Ft2やりたくない?」と大興奮。スタッフの元に行き、北山が「Do you know Kis-My-Ft2?」と話しかけると、ノリのいいそのスタッフは「You!」と指をさしてくれ、ネームプレートに“Kis-My-Ft2”の名前を刻むことになった。

 ネームプレートを並べつつ、テンションの上がった宮田が「We are キスマイー!」と叫び、北山も「Japanese superstar!」と豪語。完成したネームプレートの出来にはかなり満足したようで、記念撮影用に用意してあった“オスカー像”を手に持ちつつ、宮田が「ついに僕たちがアカデミー賞を取る日が来てしまいました。俺たちがKis-My-Ft2です!」と絶叫。北山も満足そうに「刻まれましたよー!」とアピールしていた。

 終始ハイテンションだった2人に対し、ファンからは、「2人の大興奮が伝わったよ〜! 楽しそうでなにより!」「ロスでテンションの高いみっくんと宮っち、永遠に見てられるわ(笑)」「グループ思いな2人に、なんかグッときちゃった」という声が集まっていた。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)