嵐・相葉雅紀、「えっ何で!?」とジャニーズJr.・七五三掛龍也に驚愕! 自宅訪問で感じた“溝”

嵐・相葉雅紀、「えっ何で!?」とジャニーズJr.・七五三掛龍也に驚愕! 自宅訪問で感じた“溝”

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が、7月5日深夜に放送された。今回は、相葉の自宅にジャニーズの後輩が遊びに来た際のエピソードが語られた。

 雨の日はテンションが上がらないという相葉だが、リスナーから「雨の日ならではの楽しみ方」を聞かれると、「この間、アンジャッシュのコジ、児嶋(一哉)さんがうちに来たんだけど、その時に『嵐かるた』やった!」と報告。

 3月29日深夜放送の同ラジオでも、嵐・松本潤が自宅に遊びに来たと明かしていた相葉。その際、コンサートグッズの『嵐かるた』で遊べなかったことを悔やんでいたのだが、今回は「俺が(かるたを)読んで、奥さんと児嶋さんの2人とも来たから、2人で一騎打ちしてたよ」といい、楽しむことができたよう。ちなみに、ここには『ようこそ、わが家で』(フジテレビ系、2015年)で相葉と共演した、ジャニーズWEST・藤井流星も同席していたとか。

 続いて、「相葉くんにはたくさんの後輩がいますが、何か最近ジェネレーションギャップを感じたことはありますか?」というメッセージを紹介。これに相葉は、「ちょっと前だけど、その……“しめちゃん”っていう、七五三掛(龍也)っていう後輩が、家に来てゲームやったの」と語り出す。

 なんでも、ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」の七五三掛が自宅に来た際、ゲームがうますぎて「えっ、何でこんなにうまいの!?」とかなり驚いたという相葉。しかし、七五三掛には「いや、みんなこれぐらい普通ですよ」と返されたらしく、「やっぱ(ゲームで)育ってる世代だから。“ジェネレーションギャップ”感じたね、やっぱり。今のやつ、結構複雑になってるから難しいんだけどさあ、上手だったな〜」と、思わず後輩との溝を感じてしまったよう。

 17年に放送された同ラジオでも、相葉は「しめちゃんは、つい最近、家に来て手巻き寿司しましたよ」と自宅に招いたことを明かしており、この時もTravis Japanのメンバーとゲームをして「まあ〜、若い子うまいのよ」「もう全然勝てない。やっぱちょっと、年代出ますね」と話していた相葉。常々ジェネレーションギャップを感じながら、後輩と仲良く遊んでいる様子だった。

 この放送に、ファンからは「しめちゃん、相葉さんの家にまだ遊びに行ってるんだ! なんかうれしい」「いつも思うけど、相葉さん忙しいのによく後輩を家に呼んでるよね。すごく面倒見がいいんだろうな〜」「しめちゃんにゲームで負けてる相葉さん、想像するだけでかわいい(笑)」といった声が寄せられていた。
(華山いの)

関連記事(外部サイト)