嵐・二宮和也、『24時間テレビ』某企画は「全然知らない」「気づいたらできてた」と無関心

嵐・二宮和也、『24時間テレビ』某企画は「全然知らない」「気づいたらできてた」と無関心

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐・二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayFM)が、7月7日に放送。この日は、嵐や二宮にまつわる質問が寄せられる「裏嵐」のコーナーで、大野智の話題が取り上げられた。

 リスナーから、「今年の『24時間テレビ』の“チャリTシャツ”のデザインを、大野さんが担当されることが発表されましたね。大野さんがデザインを考えたりする期間、デザインについて何か話したりしたんでしょうか?」という質問が届き、二宮がこれに答えた。

 8月24・25日に放送される『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)にて、今年は嵐がメインパーソナリティを担当。出演者が着用する“チャリTシャツ”は、大野が描いたイラストがプリントされており、ファンの間で話題を呼んだ。

 しかし、二宮は大野がTシャツのデザインを担当するとは聞いていなかったらしく、「俺、まったく知らなくて。どこで気づいたんだろう? 発表と同時に知ったぐらい。リーダーがやるんだ、って。で、その後は『デザインできました』って流れだから」と無関心な様子で告白。「だから、どれぐらいの期間かけて描いてたとか、全然知らない。気づいたらできてたから」と、メンバーにも明かされないうちに、“チャリTシャツ”が完成していたよう。

 今年の『24時間テレビ』のテーマが「人と人 〜ともに新たな時代へ〜」ということで、大野がデザインしたTシャツは、「固く握り合った手」が表現されているとか。明るい笑顔だけでなく、“人生”を表すさまざまな人の表情や風景が描かれているほか、嵐のメンバーのイニシャルも、デザインに組み込まれている。二宮はTシャツについて「かわいい?」とスタッフに確認しつつ、「ぜひ参加してくださいね、大野さん描いたから。ぜひ参加してもらいたいもんですよ」と、チャリティーへの参加を呼びかけていた。

 この日の放送にリスナーからは、「ニノが何も知らなかったってことは、サプライズでメンバーのイニシャルをTシャツに入れたんだね!」「1人でもくもくと描いたイラストがあんなに素晴らしいものだなんて、やっぱり大野さんには才能を感じる」「『大野さんが描いたから参加してもらいたい』って言う二宮くんに、“メンバー愛”を感じた!」という声が集まっていた。嵐にとっては6年ぶり5回目となるメインパーソナリティ。今年はどんな感動を呼ぶのか、楽しみにしたい。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)