嵐・相葉雅紀、二宮和也への“誕生日プレゼント”裏話明かし「ウソ!?」「まさか」とファン衝撃

嵐・相葉雅紀、二宮和也への“誕生日プレゼント”裏話明かし「ウソ!?」「まさか」とファン衝撃

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)が、7月12日深夜に放送された。リスナーからの届いた「先日の『VS嵐』(フジテレビ系)でニノの誕生日プレゼントに、メンバー4人からスーツに合う“靴”をプレゼントするという話をしていましたね。実際にニノに靴をプレゼントしましたか?」という質問を相葉が取り上げた。

 実は、6月13日放送の『VS嵐』で、36歳になる二宮和也の「誕生日プレゼントは何がいいか?」という話題があり、二宮が「スーツはあるはずなんだけど、スーツ用の靴がない」と打ち明け、「じゃあ、靴!」とメンバーに“おねだり”していたのだ。

 その後、実際に靴をプレゼントしたというが、その準備がなかなか大変だった様子。相葉いわく、「二宮さんもお忙しいので、そんな『靴屋さんにね、足のサイズを採寸しに行ってくれ』なんて言うのも、ちょっと無理な話だったから」とのことで、予定を合わせられなかったそう。そこで、相葉は靴屋へ赴き、足を採寸する機械ごと借りに行ったという。二宮の足を採寸したあと、借りた機械を靴屋に戻したり、サンプルのやりとりといった作業も相葉が担当したそうで、とにかく大忙しだったよう。

 しかも、できあがった靴は「靴裏が滑る」ものだったそうで、「滑り止めみたいなやつを貼りに、1回また戻して」と、完成した後にもう一度手を加え、ようやく手元に届いたとか。なんとか無事に、「4人から」と言って、二宮にプレゼントすることができたと明かしていた。

 相葉は続けて「(自分が)作ってめちゃくちゃよかったの!」と語り出し、「フルオーダーじゃないんだけど、既存の物なんだけど、それを(自分で)買ったんだけど。めちゃくちゃよかったから、それと同じやつ。色も形もまったくおソロのやつ、サイズ違いの(を二宮に買った)」と、二宮にプレゼントした靴と同じ物を持っていると暴露。

 櫻井の誕生日にプレゼントした“パンツ”も、「同じパンツだから。翔ちゃんにいつもあげてるの。だからね、大体おソロになるんですよ、パンツは」と同ラジオで報告していた相葉。自分が使って気に入ったものをプレゼントするため、どうしてもお揃いになってしまうようだ。

 ファンはこの“オチ”を聞き、「ウソでしょ!? また自分と同じ物あげたの!?」「まさかメンバー全員、相葉さんとおソロなグッズを持っているのでは……(笑)」「いいものを共有したくなる気持ち、ちょっとわかるな。いかにも相葉ちゃんらしい」などとネット上にコメントを寄せていた。
(華山いの)

関連記事(外部サイト)