嵐・松本潤、『VS嵐』櫻井翔からの“告発”で「麺にこだわるラーメン屋」に苦笑のワケ

嵐・松本潤、『VS嵐』櫻井翔からの“告発”で「麺にこだわるラーメン屋」に苦笑のワケ

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐の冠番組『VS嵐』(フジテレビ系)が、7月18日に放送。この日の対戦相手は映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』チームで、嵐チームに加わるプラスワンゲストには、お笑い芸人・かまいたちが登場した。

 この日のラストゲーム「ボンバーストライカー」前には、メンバーの“食に関するこだわり”について、トークが展開。まず相葉雅紀が、こだわりの強いメンバーとして、松本潤の名前を挙げる。櫻井翔いわく、コンサートツアーで札幌や福岡に行った際、ケータリングで“ラーメン屋”が来てくれるそうで、その際「『松本潤用の麺』っていうのが装備されてる」と告白。なんでも、松本用の麺は“グルテンフリー”になっているといい、「その麺を持って『これで作ってください』って(頼んでる)」と明かした櫻井。松本は「麺にこだわってるラーメン屋には本当に申し訳ない」と、苦笑いしていた。

 さらに、大野智のこだわりは「七味をめっちゃ入れる」ことなのだとか。相葉からこれを告発された大野は、首を傾げながら「あれ全然辛くならないんだよな」と不思議そうな表情を浮かべる。一方の相葉は、松本から「ライブの前、必ずフルーツ食べる」と明かされ、二宮和也も相葉がホテルにあるウェルカムフルーツを食べているところを目撃したそう。また二宮は、相葉が毎日ウェルカムフルーツのみかんをカバンに入れて持ち帰っていたことも暴露。「食えないともったいないからと思って……」と言い訳する相葉だった。

 相葉の秘密を明かした二宮も、櫻井いわく「こだわりが強い」そう。「25年くらい“チーズバーガー”しか食べてないんじゃないか?」と聞かれ、二宮本人は「そう」とあっさり認める。続けて「だから俺、死ぬとき栄養素がほぼチーズバーガーになってる」と話していた。

 そんな櫻井は大野から「翔ちゃん、汁物絶対だよね」と話を振られ、櫻井は「スープないと、ご飯が食べられないの!」と、なぜかかわいく主張。最近は豆腐を一丁食べるようにしているという櫻井だが、「豆腐を食うために味欲しいから、豆腐一丁味噌汁の中にぶっこんで豆腐食ってた」といい、「温かいスープがないと、豆腐が食べられないの!」と、またもや“ぶりっ子キャラ”を発動させる。そんな櫻井に対し、二宮が「食べられるよ、食べられる。大丈夫、冷ややっこもあるよ」と冷静に返し、笑いを誘った。

 嵐メンバーの意外な食のこだわりが明らかになった、この日の放送。視聴者からは、「スープがないとご飯食べられない翔ちゃんかわいすぎるでしょ!」「食べ物へのこだわりって、結構性格が出るんだなあ〜って思った」「さりげなくメンバーの食のこだわりを知ってる5人……20年の絆を感じたわ(泣)」という声が寄せられていた。
(福田マリ)

関連記事(外部サイト)