Sexy Zone・中島健人、「つながりあったんだ!」とファン衝撃の“芸能界で最初の友達”とは

Sexy Zone・中島健人、「つながりあったんだ!」とファン衝撃の“芸能界で最初の友達”とは

ジャニーズ事務所公式サイトより

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)。7月15〜18日の放送回には、中島健人と佐藤勝利が登場した。

 「人生で初めての友達は誰ですか? また、芸能界で初めてできた友達は誰ですか?」という質問が届いた17日、「岸ですね」と答えたのは佐藤。ジャニーズ事務所に入所し、最初にできた友達が、King&Prince・岸優太だったという。2人は現在も仲が良く、“親友”であることはすでにファンにも知られている。佐藤はジャニーズJr.時代、事務所スタッフから「岸の後ろで踊っていれば間違いない。アイツを真似しろ」と言われていたそうで、仕事の面でも岸を信頼している様子。

 一方、中島が芸能界に入って初めてできた友達は、俳優の太賀(現在は仲野太賀)なのだとか。太賀は昨年ヒットしたドラマ『今日から俺は!!』(日本テレビ系)に今井勝俊役で出演し、ブレーク俳優の仲間入りを果たしたが、中島と太賀はすでに10年前の2009年に放送された、中山優馬主演のドラマ『恋して悪魔〜ヴァンパイア☆ボ〜イ〜』(フジテレビ系)で共演していた。

 中島は太賀との出会いを振り返り、「最初ね、俺ね、ちょっと太賀ね、あの〜嫌いだったのよ」と告白。中島は当時、まだデビュー前だったが、「ドラマ2本目(の出演)だったのに、めちゃめちゃ調子乗ってたの。自分はもう、本当にお芝居できるって、全然できないのに思ってた」と“勘違い”している時期だったとか。

 そこに、芸歴も年齢も先輩である太賀が、中島に対して演技の“アドバイス”をしてきたことで、「俺だってできるんだ!」と激しい対抗心を燃やしていたと暴露。とはいえ、中島は反抗していたわけではなく、自分の未熟さを自覚し、素直に太賀のアドバイスを受け入れたそう。そんな協力もあり、ドラマ後半からは「連絡先とかも交換して。普通にドラマ終わってからも交流があったりとかした」と明かしていた。

 共演から10年近くたった今、「最近会ってなくて。というか、全然会ってないんだけど」と交流はないという、中島と太賀。「自分の中ではすごく印象的だったから、なんか彼にとって自分っていう記憶があれば、そこは忘れないで心の中で大切にしておいてほしいな」と、太賀に対する思いを打ち明けたのだった。

 このエピソードにファンからは、「ケンティーの芸能界最初の友達が太賀くんってびっくり!」「太賀くんとつながりあったんだ、これは初耳!」「全然会ってないのは寂しいね。また共演してくれるといいな!」など、驚きの声が上がっていた。
(華山いの)

関連記事(外部サイト)