Kis-My-Ft2・北山宏光、『DREAM BOYS』King&Prince・岸を見て「気持ち悪くなった」ワケ

Kis-My-Ft2・北山宏光、『DREAM BOYS』King&Prince・岸を見て「気持ち悪くなった」ワケ

ジャニーズ事務所公式サイトより

 7月31日深夜放送のラジオ『Kis-My-Ft2のキスマイRadio』(文化放送)に、Kis-My-Ft2・北山宏光と玉森裕太が登場。玉森が2013年から主演を務め、メンバーの宮田俊哉、千賀健永とともに出演してきた舞台『DREAM BOYS』のキャストが交代することについて、思いを語った。

 北山から夏の予定を聞かれ、「いつもはさ、舞台の稽古だったのよ、8月は。『ドリボ』(『DREAM BOYS』)の。それが今年はもう違うからさ、『8月何しよう?』ってなっちゃうんだよね」と話した玉森。続けて「5年間くらいずっと、8月は(自分の予定で)使わなかったから。もう、欲がなくなるのよ。『8月はこれしてみようかな』とか、わかんないの」と、やりたいことすら思い浮かばないと嘆いた。

 その後、リスナーから届いた「玉森くんが13年から座長を務めてきた『DREAM BOYS』がKing&Princeに引き継がれることになったと、ニュースで見ました。キスマイのファンでいて、9月のみなさんの舞台を見られることはこの上ない幸せでした。『DREAM BOYS』の話が聞けたらうれしいです」というメッセージを紹介。

 『DREAM BOYS』は06年から始まり、キャストを交代しながら現在まで続く、ジャニーズの伝統舞台。今年からはKing&Prince・岸優太が玉森を継いで座長を務め、神宮寺勇太もキャストとして加わることが発表されている。これについて北山は、「岸が主演なんだ!? 1人で? え〜!」と驚き。なんでも、北山はキャストが発表される前に偶然、岸と遭遇したらしく、「なんかお前、ムキムキじゃね?」と体つきの変化を指摘したところ、岸からは「あ、はいっ!」と元気のいい返事をもらったのだとか。

 岸はその時、上半身裸になって鍛え上げた体を見せてくれたようだが、北山は「すっげ〜ムキムキだったの。でも顔はベビーフェイスじゃん。なんかギャップでちょっと、気持ち悪くなっちゃって……」と、岸の顔には似合わない体に思わず笑ってしまったそう。「歴代の(主役の)中で一番ムキムキかも」という北山だが、舞台の題材がボクシングということで、「(胸筋を鍛えると)脇締めてガードができなくなっちゃう、(隙間が)空いちゃうから」と、岸の“鍛えすぎ”を心配しているようだった。

 一方で玉森は、キャスト交代について「受け継いでいくものじゃない、あれって。俺もできる限りやったし、次の岸くんだったりが頑張ってくれることが、一番いいことじゃないですか」とコメント。メインキャストが玉森・宮田・千賀の3人から岸・神宮寺の2人になることについては、「またお話変わるのかな」と推測し、期待を膨らませていた。

 その上で、玉森は「大変よ、あの舞台はホントに。体力的にもさ、1カ月こなすのも相当大変だったし。頑張ってほしいな」とエールを送り、「紫吹淳さん、鳳蘭さんにはお世話になりましたから。よろしくお願いします、岸と神宮寺を」と共演者の名前を出し、先輩らしいコメントを残した。岸・神宮寺が受け継ぐ新しい『DREAM BOYS』は、一体どんな作品になるのだろうか。
(華山いの)

関連記事(外部サイト)