滝川クリステルと小泉進次郎氏、“週刊誌泣かせ”の結婚報告に「見習うべき」と業界称賛の声

滝川クリステルと小泉進次郎氏、“週刊誌泣かせ”の結婚報告に「見習うべき」と業界称賛の声

滝川クリステル公式プロフィールより

 8月7日、自民党・小泉進次郎衆議院議員とフリーアナウンサー・滝川クリステルの“電撃結婚”が明らかになり、首相官邸でツーショット会見を行った。これまで小泉氏と滝川の熱愛が報じられたことはなかったため、一部メディア関係者は「ただただ驚くばかり」と、いち視聴者と変わらない反応を見せているという。そして、結婚と妊娠を発表に至った経緯、そしてタイミングには、一部芸能プロ関係者からは、「見習うしかない」という声も上がっているようだ。

 小泉氏は会見で、「この発表に至るまでは一度も2人で外に出たことはないし、一度もどこかに一緒に移動するとか、そういったこともありませんでした」と語った。また、会見同日に更新した、滝川のインスタグラムよると、2人は数年ほど前に共通の知人を通じて出会い、昨年から交際関係に発展したという。

「滝川は2002年からキャスターを務めた『ニュースJAPAN』(フジテレビ系)で大ブレーク。直後は元サッカー日本代表の中田英寿など、数多くの男性有名人との交際が報じられた“恋多き女子アナ”でしたが、09年に熱愛が発覚した俳優・小澤征悦との破局後は、これといった交際相手の存在は浮上していません。小澤とはその後、女優の杏を巻き込んでの“三角関係”が取り沙汰されてたものの、こちらは“ガセ”ということで決着しています」(テレビ局関係者)

 一方の小泉氏は、これまで特定の女性との熱愛報道は、ほとんど伝えられていない。

「“お遊び”のウワサは各方面から出ていたものの、『実は〇年前に、〇〇と交際していた』といった話がポロッと出るぐらいで、マスコミに絶対に尻尾を掴ませない。本気の交際でも、単なる遊びでも細心の注意を払っているようで、一般人やモデルなど、少しでもマスコミに情報が漏れそうな女性とは、深い仲にはならなかったようです」(週刊誌記者)

 だが、滝川と同じ“フリーアナウンサー”である小川彩佳との関係が、一時期疑われていたこともあったという。

「なんでも、小泉氏は小川に熱心なアプローチをかけていたといいます。ただ、ちょうどそのとき、小川には恋人がいたため、交わされ続けていたそうですが、実のところ小泉氏は当時、別の女性アナウンサーと交際関係にあったとか。こうした話が業界内でささやかれてるうちに、某局のアナウンスルームでは、『進次郎には気を付けろ』と言われるようになったとか」(同)

 しかし、このウワサがメディアに報じられることはなく、この度の結婚発表となった。

「ちょうど『週刊文春』(文藝春秋)と『週刊新潮』(新潮社)をはじめ、各週刊誌の記者たちが夏期休暇に入る時期に発表したので、結婚について、根掘り葉掘り誌面に書かれることもないはず。タイミングとしてはベストとしか言いようがありません。交際報道によって炎上する芸能人やプロダクションは、彼らの“危機管理能力”を見習うべきです」(芸能プロ関係者)

 関係者も舌を巻いた小泉氏と滝川の「結婚発表」は、今後芸能人たちにとっての“お手本”になるかもしれない。

関連記事(外部サイト)