藤原紀香が夫の「鼻毛抜き」暴露、内山麿我は小説『M』「買おうかな」……懲りない人々

藤原紀香が夫の「鼻毛抜き」暴露、内山麿我は小説『M』「買おうかな」……懲りない人々

藤原紀香が夫の「鼻毛抜き」暴露、内山麿我は小説『M』「買おうかな」……懲りない人々の画像

編集G ジットリ蒸し暑くて毎日不快ね。でもって、このコラムを読むと、イラッとくるニュースばかりで間違いなく不快指数が高まるという……。今回は休んでビールでも飲もうか。

しいちゃん まーまーそう言わないでよ。まず、浜崎あゆみと2012年に交際が報じられたタレント「マロ」こと内山麿我の話題をお伝えするね。8月1日に公式ブログに「すげー、色んな人から」というタイトルで次の文章をアップ。「ライン来てます。『とられましたね!』やら『激アツっすね!』とかわけ分かんねーと思ったら なにやら書籍が出るんだね 素直に興味あるなー、、、買おうかなwwww」だって。この日は、浜崎エイベックスの松浦勝人会長との交際を明かした事実に基づくフィクション『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)の発売日。もしかしたら自分のことが書かれているか気になったのかな。マロ自身が過去にインタビューやテレビ番組などで語ったところによると、浜崎との交際期間は「3カ月」だったそうだけど。ネットでは、「マロの存在を忘れてた」「浜崎にも忘れられていると思う」「便乗して話題作り」「マロの『M』?」と批判されている。

編集G マロの「M」だったら読んでみたいよ! マロって今、何をしてるの?

しいちゃん 歌手活動とかダンスレッスンとかやっているようだけど、詳細がいまいちわからない。15年には渋谷区議会議員選挙に出馬。得票数229票、候補者50人中48位で落選している。

編集G ブログを見てみたら、8月2日には「公園最高 これくらいの季節が続いたらいいのになーとか思います」と公園で上半身裸になっている写真をアップしてるね。「そろそろ町中も上裸で歩いていい感じになるんじゃないかい? 暑すぎるもの、、、、」と綴ってる。つまり、マロは相変わらず!

しいちゃん 17年に度重なる女性問題などを理由に所属事務所を解雇された山本裕典は、8月5日、8月9〜19日まで上演されるミュージカル『マイ・バケットリスト Season5』の制作発表会見に出席。山本は、2年半前に事務所を解雇になった経緯について、「クスリだったり淫行だったりとか法に触れるようなことではなく、単純に遊びすぎました。それが、事務所の社長さん的には、ちょっと仕事に対して『本気じゃないんじゃないのか』という部分が、いろいろとすれ違いがあって」と説明。「正直、この世界に戻るつもりはなかったんですけど、いろいろな縁がありまして」「僕のことを応援してくれてるファンは『戻ってきて』と思ってくれてたんで、ごく少ないファンなのかもしんないですけど、僕のこと好いてくれてる人たちのためだけにでも戻ろうかなと思って」と復帰の経緯を明かしてた。この発言に対して、案の定「法に触れなければいいという考え方が問題」「法に触れていないのに解雇は逆にヤバい」「お金目当ての復帰では?」「需要ない」「反省しているように見えない」と批判的な意見ばかり。

編集G まあ、そうなるよね。「単純に遊びすぎました」って悪びれてない感じが……。ファンのために戻ってきたって言い分も、責任逃れしたい感ある。小遣い稼ぎと思われても仕方ない。

しいちゃん さらに会見で、吉本興業の雨上がり決死隊・宮迫博之の契約解消(のちに撤回、結論は不明)について質問されると、「あっ来た! それがね、やっぱりいろいろな思いがあると思うんで、個々にも。僕レベルがここで偉そうに言えることじゃないと思いますけど、僕はそのときはショックだったし、どうしていいかわからなくなって、すごく落ち込みました。絶望でした。ただ、宮迫さん、(田村)亮さんが、どう思っているのか、そこまではわからないですけど。ただいろいろな思いがあって、ああなっているので、僕は静観です」とコメント。

編集G おいおい、なにも言えてない。質問した記者はうまい返答があれば記事が話題になると目論んだんだろうけど。

しいちゃん 7月31日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)には藤原紀香がゲスト出演。夫・片岡愛之助とは「全然喧嘩しない」と言いつつ、結婚当初は驚いたことがあったそう。紀香いわく「自分のテリトリーがあって、例えばテーブルがあって、そこからあまり動かない人なので、そこに、お水とか、お茶とか、鏡とか、鼻毛抜きとかいろいろ全部置いてセッティングしとくんです」「自分で冷蔵庫を開けにも行かないので。すごくびっくりしたんだけども。『お茶ほしい』とか『おジュース』って。お弟子さんがそういうふうにしてるんだな。これがルーティンなんだなと思って」とのこと。

編集G 「鼻毛抜き」の威力がすごいね。これから愛之助を見たらソファに座って鼻毛を抜いて「おジュース」と言ってる姿が目に浮かぶよ。

しいちゃん 鼻毛抜きはTOKIOからもツッコまれてたよ。さらに、紀香によれば「家帰って、ボウルがあってそこに水を張ってて、そこになにか白いうどんみたいなのが投げ込まれてあって、むちゃくちゃになってるんですよ。『これどうしたの?』って言ったら、うどんを作りたかったみたいで、うどんをお水かお湯みたいなのに張ればうどんになると思ってたみたいで、できないから『揉んでみた』って」「私も年いったじゃないですか。だからもう『面白い』って思う」と笑ってた。視聴者からは「そんなダンナは嫌だ」「紀香はあまりしゃべらないで」「自分の夫のイメージダウンにつながることを、なぜ言うのか」と批判されてる。

編集G そんなことより紀香の扱いがいつまでたっても「イイ女」「大女優」なのが気になるわ。浜崎もいつまでたってもカリスマ歌姫扱いだし。テレビの中とネットの声のギャップが大きすぎる。そこんとこ、テレビの人はもっとよく考えてあげてほしいよ!

 

関連記事(外部サイト)