嵐・二宮和也、『ニノさん』で“くっきー!”改名をアシスト! 「誇らしい!」とファン興奮

嵐・二宮和也、『ニノさん』で“くっきー!”改名をアシスト! 「誇らしい!」とファン興奮

ジャニーズ事務所公式サイトより

 嵐・二宮和也の冠バラエティー『ニノさん』(日本テレビ系)が8月18日に放送された。ゲストに、お笑い芸人の野性爆弾・くっきー、メイプル超合金、タレントのMatt、占い師のシウマ氏らが登場した。

 今回は「いつもテレビで拝見してます。」と題し、各分野の専門家や有識者が、“いつもテレビで見ている芸能人”に対し、気になることを指摘するというお節介なコーナーが展開された。

 まずは、“白塗りモノマネ”でブレークしたくっきーがスタジオに登場すると、さっそく芸能界屈指の美容フリークであるMattが、「もう白塗り、やらないほうがいいですよ」とバッサリ。スタジオが「えー!」という驚きの声に包まれると、くっきーは「Mattさんもほぼ白ですよ」「“ゆがいたイカ”みたいですもんね」とMattに応戦し、笑いを誘っていた。

 その後、沖縄出身の占い師・シウマ氏が「今の芸名ちょっぴり惜しいんです」と指摘。くっきーといえば、2015年に本名の「川島邦裕」から「くっきー」に改名し、本人も「改名して仕事がいっぱい増えたという認識はある」と語っていた。しかし、シウマ氏は「もっと売れるための方法、画数があるんです」という。いくつか案を考えてきたとし、記号はすべて1画ととらえることから、「くっきー!」「くっきー☆」「くっきー♪」と“8画”の新芸名を提案し、「8画にすれば既存のファンをキープできる」とアドバイスした。

 くっきーが「それやったら変えた方がいいか……」と改名に心揺らぐ姿を見せると、二宮が「くっきー、どうします? 本当に変える?」と確認。その後、「僕、ほんま芸名とかどうでもいいと思っていて……」と「くっきー!」に改名することを了承し、放送後はネットニュースなどで、相次いで改名の報道がされていた。

 さらにお節介は続き、2015年ラグビー日本代表のトレーナーである佐藤義人氏が、「その歩き方のままだと膝が壊れますよ」と指摘。実際にくっきーの歩き方を見たいということで、「こっちに向かって普通に歩いて」と言われたものの、頑としてイスから立とうとしないくっきー。これにはたまらず二宮が「やーれー!」と大声でツッコミを入れ、くっきーから「ツッコミうまなったね!」と褒められたのだった。

 今回の放送では、二宮の番組がくっきー改名のきっかけとなったことについて、ファンから大きな反響があった。ネット上には「くっきーが改名したきっかけ、『ニノさん』だったんだ。これで仕事が増えたりしたら、二宮くんは恩人だね」「『ニノさん』きっかけで改名とか、なんか誇らしい! これからますます“くっきー!”さんを応援します」「『本当に変える?』って聞いてたニノちゃんが優しかったな。芸名が大事なものだってわかってるからだよね」とのコメントが寄せられていた。

関連記事(外部サイト)