『せいせいするほど、愛してる』、武井咲の“指毛ボーボー”シーンに視聴者あ然!

『せいせいするほど、愛してる』武井咲の手がアップで写り“指毛”に視聴者が唖然

記事まとめ

  • 武井咲主演のTBS系ドラマ『せいせいするほど、愛してる』第9話の視聴率は7.9%と微増
  • 指輪をしている武井の手がアップで写されたとき、指毛がかなり目立っていたという
  • 視聴者からは「指毛ボーボーじゃん!!」などと、武井へのダメ出しの声が噴出した

『せいせいするほど、愛してる』、武井咲の“指毛ボーボー”シーンに視聴者あ然!

『せいせいするほど、愛してる』、武井咲の“指毛ボーボー”シーンに視聴者あ然!

『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)公式サイトより

 13日、武井咲主演ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)の第9話が放送され、平均視聴率は7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。第8話から数字は微増したが、相変わらず視聴者からは、内容に対する不満の声が噴出している。

 同ドラマは、武井の演じるティファニージャパン広報部社員・未亜と副社長・海里(滝沢秀明)の不倫愛を描いたラブストーリー。前回、ジミーチュウ広報部の宮沢(中村蒼)と結婚することを決めた未亜だったが、第9話では、宮沢に心が揺れていることを見抜かれ、別れを告げられる。そして、海里と再会することになる……といった内容だった。

「視聴者は、不倫カップルが結ばれる展開に難色を示しています。ネット上には、『不倫じゃなったら応援できたのに……』『不倫を賛美しているようでイライラする』など、反感の声が飛び交っている状況です。『海里よりも、宮沢とくっついてほしかった』と訴える視聴者も続出しています」(芸能ライター)

 また、第9話で視聴者をあ然とさせてしまったのが、未亜の“指毛”だったという。

「指輪をしている未亜の手がアップで写されたとき、指毛がかなり目立っていたんです。視聴者からは、『指毛ボーボーじゃん!!』『ちゃんと指毛の処理をして!』『アップになるって知ってたでしょ?』などと、未亜を演じる武井へのダメ出しの声が噴出。別の人物の手だったという可能性も否定できませんが、武井は赤っ恥をかいてしまいましたね」(同)

 いよいよ次週、最終回となる『せいせいするほど、愛してる』。視聴者を納得させられるラストを迎えられるのだろうか?


※画像は『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)公式サイトより

関連記事(外部サイト)