“ゲス川谷の新恋人”ほのかりん、未成年飲酒で損害金! 降板確実の『Rの法則』は不祥事連発

“ゲス川谷の新恋人”ほのかりん、未成年飲酒で損害金! 降板確実の『Rの法則』は不祥事連発

『Rの法則』(Eテレ)公式サイトより

 ゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との交際が発覚したモデル・ほのかりんの“未成年飲酒”を、所属事務所が認めた。ほのかは、現在NHK Eテレの『Rの法則』に出演中だが、関係者は「ほのかの降板は確実。それにしても、同番組には不穏な話題が続いている」と眉をひそめる。

「川谷とほのかは、29日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、お泊まりデートや温泉旅行を報じたことで交際が明るみに出ました。その中で2人の出会いはバーであることや、一緒に飲酒していたことなども伝えられ、双方の所属事務所も交際の事実を認めています。その後の取材で、ほのかサイドが飲酒疑惑まで認めたため、単なる熱愛スクープとは違う話になってきました。NHK、しかも教育番組の出演者とあって、ほのかが降板させられるのは当然でしょう」(スポーツ紙記者)

 また、同番組をめぐっては、最近も出演者の未成年飲酒が取り沙汰されたばかりだった。

「9月10日のニコニコ生放送『週刊文春デジタル』で、『Rの法則』に出演する山形匠と共演者の16歳S子、私立恵比寿中学のメンバー・星名美怜の飲酒疑惑が報じられました。この時、S子だけ実名報道を免れていたものの、年齢や服装などからアイドルグループ・ハコイリムスメのメンバー・菅沼もにかではないかという声が飛び交った。実際、菅沼の所属事務所は15日付で彼女の年内の活動休止を発表。理由は『メンバーとしての自覚を欠いた軽率な行動が認められたため』としていますが、『文春』の報道が関係していると見て間違いないでしょう」(同)

 さらに、別の記者からは次のような指摘も。

「2015年9月発売の『週刊女性』(主婦と生活社)に、同番組がジャニーズJr.とAKB48グループの出会いの温床になっているといった証言が掲載されました。共演を機に、合コン三昧になることも珍しくないとか。同番組の司会を、TOKIO・山口達也が務めているなど、ジャニーズとNHKの癒着は周知の事実ですが、あまりトラブルが続くようだとほかの事務所サイドも黙っていないでしょう。ほのかに関しても、すでにいくつか仕事が消滅したようで、所属事務所は損害金を抱えてしまっているようです」

 今後も『Rの法則』からスキャンダルが続出してしまうのだろうか?

※画像は『Rの法則』(Eテレ)公式サイトより

関連記事(外部サイト)