SMAP・中居正広、Xデーは「来年9月末の契約更新」……テレビから“干される”分かれ目

 ジャニーズ事務所のタレントがさまざまな番組に出演している中で、近頃、藤島ジュリー景子副社長率いる“ジュリー派”が、日本テレビ系の番組で幅を利かせているという。日テレといえば、年内で解散するSMAPの中居正広が司会を務める『ザ!世界仰天ニュース』『ナカイの窓』も放送中だが、今後、日テレ局内でSMAPの扱いはどうなっていくのだろうか?

「日テレは現在、ジュリー派のタレントがたくさんの番組に出演しています。嵐出演の『嵐にしやがれ』、TOKIO出演の『ザ!鉄腕!DASH!!』、Hey!Say!JUMP・山田涼介、知念侑李、八乙女光らが出演する『スクール革命!』などのバラエティのほか、嵐・櫻井翔出演の『NEWS ZERO』、NEWS・小山慶一郎出演の『news every.』、さらにKAT‐TUN・亀梨和也出演の『上田晋也×亀梨和也のGoing!野球』など、報道番組やスポーツ番組も放送中。今夏の『24時間テレビ』のメインパーソナリティも、NEWSが務めました。まさに生粋のジュリー派寄りといえるでしょう」(テレビ局関係者)

 しかし、かつて飯島派だったSMAP・中居も看板番組を2つ担当している。12月の解散以降、これらはどう扱われていくのだろうか。

「中居が、局にとって大事な存在なのは間違いありません。しかし解散騒動により、SMAPがジャニーズ内での立場を悪くしている今、局としてはジュリー氏の意向に従うしかないのが現状だそう。中居は事務所に盾をつくこともなく、今後もテレビから干される心配はないようですが、来年9月末の契約更新で、もしもジャニーズを離れるといったことになれば、事務所は全勢力を駆使して中居の番組を潰しにかかるでしょう。日テレとしては、どちらに転ぶか事前に見極められるよう情報収集に務めることで精一杯。TBSは、解散発表前から『中居正広の金曜日のスマたちへ』という番組タイトルを『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に変更するなど、どう転んでも番組が続くように行動を起こしていましたが、日テレは、そこまでして中居をバックアップする体制が整っていない。いまは、静観するほかないというのが実情なんです」(同)

 日テレはあくまでもジュリー派を貫き、動向次第では中居を切り捨ててしまうのだろうか?いずれにしても、ファンをガッカリさせない対応を願うばかりだ。

関連記事(外部サイト)