山田涼介『カインとアベル』初回8.8%で月9最低!! 会社員なのに「金髪」に疑問噴出

山田涼介『カインとアベル』初回8.8%で月9最低!! 会社員なのに「金髪」に疑問噴出

『カインとアベル』(フジテレビ系)公式サイトより


 17日、Hey!Say!JUMP・山田涼介主演の月9新ドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)の放送が始まり、初回視聴率が8.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だったことがわかった。

 同ドラマは、優秀な兄と比べられ、父に認められず劣等感を抱いている高田優(山田)が1人の女性との出会いを通じて成長を遂げるというヒューマンラブストーリー。第1話では、優が同じプロジェクトチームに入ってきた女性社員・矢作梓(倉科カナ)と出会い、惹かれていく……という内容だった。

「同ドラマは、“ラスト10分の衝撃”という触れ込みで宣伝されていました。その衝撃の展開とは、優の好きになった女性が兄の恋人だと判明することなのですが、この部分は、すでに放送前から明らかになっていたため、『どこが衝撃なの……』『前から知ってたよ』などと、多くの視聴者が肩透かしを食らっているようです」(芸能ライター)

 また、これまで学生役のイメージが強かった山田がサラリーマン役を演じることも目玉要素の1つで、ファンからは「スーツ似合いすぎ」「あんな同僚がいたら、私も毎日仕事頑張れる!!」といった声が上がった一方、それ以外の視聴者からは「会社員役で金髪ってどうなの?」「メイク濃すぎてサラリーマンに見えない」「どう見ても高校生」など不評の声が噴出した。

「視聴率の低迷が続いているフジの月9ですが、同ドラマの初回も8.8%とかなり厳しい数字に。昨年放送された『恋仲』(フジテレビ系)の初回視聴率9.8%を下回り、月9初回ワースト視聴率記録を更新する結果となってしまいました」(同)

 初回から視聴者の反応はイマイチな同ドラマ。このままいくと初回だけでなく、全話平均でも月9ワースト記録を更新してしまう可能性がある。何とか挽回を期待したいものだが……。

※画像は『カインとアベル』(フジテレビ系)公式サイトより

関連記事(外部サイト)