りゅうちぇる、「24時間テレビ」ランナー発表に不安 体鍛えておらず「僕が一番怖い」

りゅうちぇる、「24時間テレビ」ランナー発表に不安 体鍛えておらず「僕が一番怖い」

 総重量30キロを超える宇宙服を着て登場したりゅうちぇる

 『パッセンジャー』ブルーレイ&DVDリリース記念特別イベントが3日、東京都内で行われ、りゅうちぇるが出席した。

 新たなる居住地を目指して地球を後にした豪華宇宙船を舞台にしたストーリーにちなみ、りゅうちぇるは、船内活動服を忠実に再現したレプリカの宇宙服姿で登場。総重量は30キロを超えるといい、「前に一度収録で着たことがあるけど、これはガチのやつ。後ろにいきそうだもん。生まれて初めてバク転とかできそう」とあまりの重さにおののいた。

 トークイベント後にあらためて報道陣の前に立つと、用意されたイスを断りながら「僕、やっぱり立ちます」ときっぱり。「さすが鍛えているだけありますね」と感心されると、「いや、鍛えてないです。なんのこと? 訓練じゃないし体は鍛えてないです」と首を傾げた。

 日本テレビ系「24時間テレビ」のことしのチャリティーマラソンランナーは当日に発表され、それまで走る本人にも知らされないことが明かされている。候補者は当日会場の武道館にいる人全員とあって、りゅうちぇるも一部報道では“本命”に挙げられていたが、「走る理由がある人って言っていたじゃないですか。僕にはない」と否定。普段からジムなどにも通っていないといい、「本当にわからないんです。僕が一番怖いんだって。どうしよう」と不安げに表情を曇らせた。

 うわさを信じた母親からはゴーヤーとマンゴーが送られてきたという。「ゴーヤーとマンゴーでどうすればいいの。ちぇるちぇるランドに帰ったときも男子高校生から『比嘉龍二、マラソン頑張れ!』って言われて。全然鍛えてないのに」と先走った周囲の反応を明かして笑わせた。