尾上松也、熱いスイーツ愛を披露 「どこか違う世界に行っちゃいます」

尾上松也、熱いスイーツ愛を披露 「どこか違う世界に行っちゃいます」

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』のアフレコイベントに登場した尾上松也

 『映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ!』のアフレコイベントが20日、東京都内で行われ、ゲスト声優に起用された歌舞伎俳優の尾上松也が出席。スイーツ作りへの情熱があふれる天才パティシエ役を演じる松也は、パティシエの衣装で登場し、公開アフレコに挑戦した。

 アフレコを行った感想について、松也は「楽しくできましたね。人気のあるプリキュアシリーズに呼んでいただけてうれしかったです」と話した。

 「パティシエの衣装を着たのは初めて?」と振られると、「もちろんです。本当に帰りたかったです。恥ずかしさしかないです」と吐露し、会場の笑いを誘った。

 自らスイーツをプロデュースするなど、スイーツ好きで知られる松也。スイーツの魅力については「食事とはまた違った別次元に連れて行ってくれるんですよね。食事の後に食べることが多いんですけど、最後に全てを解放してくれるような、天国へ連れて行ってくれるような。どこか違う世界に行っちゃいますね。目をつぶってかみしめながら食べています」と熱くスイーツ愛を語った。

 「想い出に残っているスイーツは?」と質問されると「僕がスイーツ作りにはまったきっかけを作ってくれたのが、男友達が作ってくれたチョコレートケーキだったんですけど、その味があまりにもまずくて。友達はチョコの溶かし方すら知らなくて、チョコに直でお湯を入れて溶かしたりしていて。こんなんだったら俺の方がうまいぞということで作り始めました」とエピソードを披露して、笑わせた。

 映画は10月28日から全国公開。