松坂桃李、スーツ姿で渾身アクション サッカーでは“ベッカムの感じ”を再現?

松坂桃李、スーツ姿で渾身アクション サッカーでは“ベッカムの感じ”を再現?

AOKIの“楽に動けるスーツ”で渾身アクションを披露した松坂桃李

 俳優の松坂桃李と東山紀之が、衣料専門店「AOKI」の新CMで、スーツ・コート姿で渾身アクションを披露する。東山が出演するCM「動けるだけじゃない」篇は11月上旬から。それに先駆けて、松坂を起用したCM「とことん動ける」篇が10月5日から全国でオンエアされる。 

 新CMは、ビジネスパーソンに向け、伸びやかに動ける着用感にこだわった新商品“楽動スーツ&楽動コート”をPR。「とことん動ける」篇では、楽動スーツを着た松坂が、バスケットボールやサッカー、陸上といったスポーツに挑戦する。

 撮影当日、バスケットボールの経験がある松坂は、ボールを渡されるとニッコリ。片手でボールをくるくると回すあたりは手慣れたもの。しかし本番では、ボールを使わず全て“エアバスケ”。「目線をもう少し低めに」「シュート時の手先を意識して」といった監督の指示を受けながら 2回、3回とテークを重ねていく。何度も繰り返しながらベストを探る松坂の、役者としてのこだわりが垣間見えた。

 「サッカー」のシーンは、40度近い室温のスタジオで撮影。「ベッカムのあの感じで」と監督が伝えると、「あっ、それ見てました!やってみます!」と松坂は涼しい顔で返事。ひとつのカットに10テーク以上を重ねても「全然、大丈夫です」「未熟者ですみません、やりましょう!」と伝えて立ち位置に入る姿が印象的だった。そして、監督から OKが出ると、「イエーイ」と小さくガッツポーズを決めた。

 松坂は「楽動スーツを着て動いていると、見た目はピタッとしていますが、締め付けるようなストレスを感じませんでした」とコメント。「舞台やドラマでスーツを着る機会も多いんですが“スーツを着てる”っていう意識を感じさせないところがすごく良いと思います」と笑顔を見せた。

 また「動けるだけじゃない」篇では、東山が楽動コートを着て、風を切りながら華麗に走る姿を披露している。撮影後、東山は「あれだけ走ったのに、非常に軽くて温かいです。冬がもっと楽しくなると思います」と太鼓判を押した。

関連記事(外部サイト)