伊野尾慧がパペットキャラクターの声優に挑戦 「“心の電話”があったら、動物の声を知りたい」

伊野尾慧がパペットキャラクターの声優に挑戦 「“心の電話”があったら、動物の声を知りたい」

妖精シッチャカの声を演じる伊野尾慧

 NHK新番組「u&i」完成披露試写会が25日、東京都内で行われ、Hey!Say!JUMPの伊野尾慧ときゃりーぱみゅぱみゅが登場した。

 番組は、発達障害や身体障害、外国人など、身の回りにいるマイノリティーの子どもたちの特性を知り、理解を深めるもので、10月10日からNHK・Eテレで放送される。

 2人は、番組内に登場するパペットキャラクターの妖精シッチャカ(伊野尾)とメッチャカ(きゃりー)の声を担当する。

 伊野尾は、シッチャカについて「やっぱり人間とは違う妖精なんだなって思いました。だからこそ、僕たち人間とは違った感覚を持っていて、常識にとらわれずに、子どもにアドバイスができるキャラクターなのかなと思います」と話した。

 「普段の伊野尾さんの声とは、かけ離れたイメージですが」と聞かれると、「小さいお子さんに興味を持ってもらえたり、きゃりーさんの声と対比になる方が面白いのかなと思って、こういう声になりました」と明かした。

 一方、きゃりーは「お調子者のシッチャカと、お姉さんぶっているメッチャカの掛け合いが笑っちゃうぐらい面白くて、かわいいです。伊野尾さんが相当(声優が)お上手なので、私も頑張ろうっていう気持ちになりました」と語った。

 番組は、学校の教材としても使用されるという。これについて伊野尾は「うれしいです。僕も子どもの頃に、NHKの番組を見て育っているので感慨深いです」とコメント。

 きゃりーは「たくさんの人に見てもらって、すごく優しい学校やクラスになったらいいなと思います」と思いを語った。

 番組では“心の声の対話”ができる「心の電話」が登場する。「もし、心の電話があったら、どんな場面で使いたい?」との問いに、伊野尾は「動物の声とか知りたいです」と回答。

 きゃりーも「私も最近あめちゃんっていうワンちゃんを飼い始めたので、あめちゃんの心の声を聞きたいなって思います」と笑顔で答えた。

関連記事(外部サイト)