桜田通、映画『ラ』への思いや撮影の裏話を語る 二転三転する物語が魅力

記事まとめ

  • 桜田通は、若者たちの苦悩と変転を描いた『ラ』(4月5日公開)で慎平役を演じた
  • 同作は、解散した音楽バンドの再結成を夢見る主人公と、若者たちの苦悩と変転を描く
  • 高橋朋広監督が同作で脚本も担当し、二転三転する物語がみどころ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております