武田真治「これはすごいことなんですよ!」 筋トレ&サックス演奏で「ブラスト!」とコラボ

武田真治「これはすごいことなんですよ!」 筋トレ&サックス演奏で「ブラスト!」とコラボ

武田真治(左)と小島瑠璃子

 「ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー」制作発表記者会見が10日、東京都内で行われ、スペシャルサポーターを務める俳優・サックスプレイヤーの武田真治、タレントの小島瑠璃子が登場した。

 本公演は、“魅せる音楽集団”「ブラスト!」がディズニー音楽で贈る究極のエンターテインメント。

 現在「筋肉体操」で再ブレーク中の武田は、「日頃から音楽は筋肉の叫びだと思っております。『ブラスト!』は数あるエンターテインメントの中でも、情熱の部分が最も凝縮されたライブパフォーマンスができる集団。こうしてサポートできることにとても興奮しております」と“筋肉キャラ”全開であいさつした。

 小学・中学生時代と計6年間、吹奏楽部に所属していたという小島も、今回の起用に「飛び上がるほどうれしいです」と満面の笑み。この日は「ブラスト!」メンバー3人による生演奏も行われ、「生の音というのは本当に心を揺さぶります。ぜひたくさんの方に見ていただきたい」と呼び掛けた。

 また、8月20日の東京公演初日には、武田が“筋トレ&サックス演奏”で特別参加することも発表された。武田は、「これはすごいことなんですよ!」と報道陣に猛アピールし、「涙が出る思い。『ブラスト!』の皆さんに胸を借りて、世界のライブパフォーマンスを学ばせていただきたい。露出高めで東京初日伺います」と熱く意気込みを語った。

 一方「交際中の彼女は見に来る?」と聞かれると「見せたいですが、そう言うと皆さん、当日に入り口に張られるんでしょうか? 明言は避けておきます」とほほ笑んだ。

 公演は、7月10日〜9月16日、東急シアターオーブ(東京)ほか全国32会場で上演。

関連記事(外部サイト)