純烈・酒井、紅白再出場に意欲「夢をつかみたい」 SKE48・高柳、夏らしい浴衣姿を披露

純烈・酒井、紅白再出場に意欲「夢をつかみたい」 SKE48・高柳、夏らしい浴衣姿を披露

 (左から)後上翔太、白川裕二郎、小田井涼平、酒井一圭、高柳明音

 「大江戸温泉金魚物語」〜金魚祭りアート博覧会〜オープニング・セレモニーが24日、東京都内で行われ、スーパー銭湯アイドル・純烈の酒井一圭、白川裕二郎、小田井涼平、後上翔太、SKE48の高柳明音ほかが出席した。

 東京お台場 大江戸温泉物語は“生きた芸術の金魚”と“現代アート”を融合したアクアリウム博覧会を期間限定で開催する。

 浴衣姿で登場した高柳は「帯がかわいくて、テンションが上がっています。温泉が大好きでプライベートでも行ったりしているので、大江戸温泉に来られてうれしいです」と笑顔で話した。

 酒井は「金魚は、おばちゃんたちが喜ぶと思います。純烈がスーパー銭湯アイドルとして頑張っている中、ついに金魚までやってきたということで、強力なライバルでございます」と笑いを交えながらアピールした。

 また、おけに入った金魚にそれぞれが名前を付け、水槽に放つ「金魚着水式」が行われた。高柳は、自身が放つ金魚について「泳ぐ花火みたいできれいだったので『花火』と名付けさせていたきました」とにっこり。

 小田井は「(名前は)『クラウン』です。(金魚が)王冠をかぶっているような顔をしていて、われわれのレコード会社が日本クラウンなので、レコード会社の宣伝も兼ねて名付けました」と話して、笑いを誘った。

 最後は開催を記念して、純烈が最新曲「純烈のハッピーバースデー」を披露。「今年の紅白歌合戦出場への思いは?」との問いに、酒井は「改めて気を引き締めて、ファンのみんなに喜んでもらえるよう、いい夢をつかめるように頑張りたいです」と意気込みを語った。