伊礼彼方、咲妃みゆ、坂元健児が夢の共演 「Premium Musical Selection」開幕

伊礼彼方、咲妃みゆ、坂元健児が夢の共演 「Premium Musical Selection」開幕

「ビルボードライブ presents「Premium Musical Selection」の模様

 ビルボードライブ presents「Premium Musical Selection」の東京公演が9日、開幕した。

 本作は、ビルボードライブ東京・横浜・大阪で開催される初のミュージカル・コンサート。食事とドリンクも同時に楽しめるクラブ空間で、ミュージカル界のトップキャストによる珠玉の歌声が披露される。また、会場は新型コロナウイルス感染症対策にも万全を期している。

 出演は、2019年読売演劇大賞男優賞にノミネートされた伊礼彼方、宝塚歌劇団の元・雪組トップ娘役の咲妃みゆ、「ライオンキング」の初代シンバ役で人気を博し、さまざまな作品で活躍する坂元健児。

 3人は、オープニングに「42nd Street」を披露し、伊礼が「さまざまな不安を抱えながら、乗り越えて、足を運んでくださっていると思います。最後まで思いを込めて歌います」とあいさつした。

 坂元は「ビルボードでやらせていただくなんて、本当にぜいたくでうれしいです」と語り、咲妃は「皆さんにお会いできるのを楽しみにしていました」と思いを明かした。

 続けて、伊礼は「エリザベート」の「キッチュ」、咲妃は「ゴースト」の「ウィズ・ユー」、坂元は「アイーダ」の「勝利ほほえむ」をソロで歌い上げた。

 さらに、デュエットや、日替わりゲストとして元劇団四季の樋口麻美が登場するなど、ここでしか見ることのできないセッションが繰り広げられた。

 最後は、伊礼の「皆さんの明日が健やかで素晴らしいものでありますように」という言葉とともに、4人から「アニー」の「トゥモロー」が観客に贈られ、会場を盛り上げた。

 東京公演は、10日までBillboard Live TOKYOで、そのほか、横浜、大阪で開催。

関連記事(外部サイト)