TBS系ドラマ『この世界の片隅に』すず(松本穂香)の日常描く 教授「平和を再認識」

記事まとめ

  • TBS系ドラマ『この世界の片隅に』は戦前から敗戦にかけての「戦争の時代」が背景
  • 公務員・北條周作(松坂桃李)と結婚した主人公すず(松本穂香)の日常が描かれている
  • 「ごく当たり前の日常が当たり前に存在すること自体、平和であればこそ」と教授は記す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております