綾瀬はるか主演ドラマ「義母と娘のブルース」が好調 人気の理由は「半歩先の家族像」

記事まとめ

  • 綾瀬はるか主演ドラマ(TBS)が今期ドラマ視聴率で独走中と話題になっている
  • コラムニストの桧山珠美氏は人気の理由を「半歩先の家族像を描いているからだ」と指摘
  • 本作では竹野内豊が夫役、上白石萌歌が義理の娘役として出演している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております