千眼美子が“ワールド全開”発言「私、ベガ星人なんです」

千眼美子(清水富美加)が映画「宇宙の法―黎明編―」イベントに出席 トンデモ?発言も

記事まとめ

  • 女優の千眼美子(本名・清水富美加)が映画「宇宙の法―黎明編―」のイベントに出席した
  • 千眼は同映画に声優として出演し、イベントでは「私はベガ聖人」とトンデモ?発言も
  • 幼少期から「お父さんと天体観測をしていた」という宇宙好きの千眼、公開は来月12日

千眼美子が“ワールド全開”発言「私、ベガ星人なんです」

千眼美子が“ワールド全開”発言「私、ベガ星人なんです」

千眼美子(C)日刊ゲンダイ

女優の千眼美子(23=本名・清水富美加)が26日、声優として出演するアニメ映画「宇宙の法―黎明編―」(来月12日公開)のイベントに出席し、トンデモ(?)発言が飛び出した。

 この日は宇宙からの侵略者たちとの戦いを描く作品にちなみ、コスモプラネタリウム渋谷での開催となったのだが、幼少期から「お父さんと天体観測をしていた」という根っからの宇宙好きの千眼。「実は私はベガ星の出身、ベガ星人ではないかといわれているんです」と明かし、観客らを千眼ワールドに引き込んでいた。



関連記事(外部サイト)