保釈の吉澤ひとみは実刑を免れられない? 弁護士に聞いた

元モーニング娘。・吉澤ひとみ被告が27日保釈 実刑と執行猶予で弁護士の意見割れる

記事まとめ

  • 飲酒ひき逃げをした元モーニング娘。・吉澤ひとみ被告が27日に原宿署から保釈された
  • 谷原誠弁護士は「おそらく実刑」としながらも「示談が成立すれば執行猶予も」と語る
  • 落合洋司弁護士は「判決は懲役または禁錮2年、執行猶予3〜4年ではないか」と語った

保釈の吉澤ひとみは実刑を免れられない? 弁護士に聞いた

保釈の吉澤ひとみは実刑を免れられない? 弁護士に聞いた

「悪質」とみなされれば実刑も(C)日刊ゲンダイ

飲酒運転でひき逃げをした「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ容疑者(33)が26日東京地検に起訴され、27日午後に原宿署から保釈された。保釈保証金を300万円を納付したという。

 白いブラウスに黒い長いスカートで同署前に姿を見せた吉澤被告は深々と頭を下げ、「被害者の方々に深くお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ありませんでした」と謝罪。さらに深く頭を下げると、ワンボックスカーに乗り込んで同署を後にした。

 飲酒、スピード違反、信号無視、ひき逃げと“4重苦”の吉澤被告。昨年9月に都内の交差点でワゴン車と衝突する事故を起こした“前科”もある。判決はどうなるのか。

「おそらく実刑判決を受けるでしょう」と言うのは交通事故の裁判に詳しい谷原誠弁護士だ。

「最近は交通事案に対する判決が厳しくなっているため、これだけ罪が重なると『法律を順守する意識が希薄』として悪質とみなされ、実刑になると思われます。その場合、禁錮もしくは懲役刑で、期間は1年未満だと考えられます」

 ただし実刑を免れる可能性もなくはない。決め手は示談だ。

「保険会社に示談を任せると時間がかかるので、被告の弁護士が被害者との示談を独自に進めることがよくあります。その場合、保険会社から下りる金額より多めの額、たとえば1.5〜2倍を払うことが多い。もちろん、これは被告が自分の財布から払うお金。公判中に示談が成立すれば執行猶予もあり得ます。示談金は裁判を有利にするための対価なのです」(谷原誠氏)

 元検事の落合洋司弁護士は検察側の求刑が2〜3年で判決は懲役または禁錮2年、執行猶予3〜4年ではないかと言う。

「起訴されると1カ月から1カ月半で1回目の公判が開かれ、ここで起訴状の朗読と論告求刑が行われると思われます。早ければこの時点で結審し、2回目で判決が下りる。11月中に結論が出ると思われます」(落合洋司氏)

 牢屋に入るかどうかは示談次第。弁護士の頑張りが注目される。

関連記事(外部サイト)