西野七瀬が卒業…人気絶頂「乃木坂46」の課題は世代交代

乃木坂46西野七瀬が年内でグループを卒業 近い将来、白石麻衣も卒業か

記事まとめ

  • 乃木坂46西野七瀬が年内でグループを卒業することを公式サイトで発表した
  • 乃木坂は近い将来、白石麻衣も卒業するといわれ、世代交代が課題
  • 今後は、齋藤飛鳥をエースにした新体制が構築されることになりそうだとか

西野七瀬が卒業…人気絶頂「乃木坂46」の課題は世代交代

西野七瀬が卒業…人気絶頂「乃木坂46」の課題は世代交代

西野七瀬(C)日刊ゲンダイ

人気アイドルグループ・乃木坂46の西野七瀬(24)が年内でグループを卒業することを公式サイトで発表したのは20日のことだった。

 西野は1年以上前から卒業を考え、事務所と話し合ってきたという。活動は今年いっぱいだが卒業コンサートは来年に開催予定だ。

 白石麻衣と並ぶダブルエースだった西野。

「昨年は映画『あさひなぐ』、今年はドラマ『電影少女』(テレビ東京系)での好演が高く評価されていました。卒業後は女優業にシフトすることになりそうです」(レコード会社関係者)

 昨年末は「インフルエンサー」で「日本レコード大賞」を獲得。今年はドームツアーを成功させ、グループとしては絶頂期に差しかかっている乃木坂だが、今後の課題はいかにうまく世代交代を成し遂げるかだという。

「AKB48は相次ぐ人気メンバーの卒業により、確実に人気がダウンしています。乃木坂は近い将来、白石が卒業するといわれていますが、今後は、齋藤飛鳥をエースにした新体制が構築されることになりそう。それに伴い、3期生メンバーたちの知名度をアップさせたいところでしょう。3期生でも将来のエース候補といわれるメンバーもいるので将来有望です」(芸能ライター)

 来るべき白石の卒業に向け、備えは万全か。

関連記事(外部サイト)