中川翔子が"仕事の流儀"を語る 映画「ヴェノム」吹き替え版ではヒロインの声を担当

記事まとめ

  • 中川翔子は映画「ヴェノム」(トム・ハーディ主演)の吹き替え版でヒロインの声を担当
  • 中川は「女子って20代後半から仕事が楽しくなって、目標が明確になる」と語る
  • 30歳になった頃、事務所の人と今後の方向性などをいろいろと話したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております