薬物経験者・内谷正文監督作品「まっ白の闇」が新宿K’sシネマで公開

記事まとめ

  • 内谷正文が初監督した映画「まっ白の闇」が新宿K’sシネマで始まった
  • 本作は自らの体験をもとに薬物依存の怖さと自立への道を描いた作品
  • 内谷監督は22歳で文学座研修所に入り俳優修業、同期に内野聖陽と寺島しのぶがいる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております