おおたわ史絵さん、矯正医療を始めた理由と母の薬物依存を語る

記事まとめ

  • 医師でコメンテーターのおおたわ史絵が受刑者矯正施設の矯正医官に就任、理由を語った
  • おおたわさんによれば、日本の罪状で一番多いのが依存性のある窃盗と覚醒剤だという
  • また、おおたわさんの母親は鎮痛のために使用していた鎮痛剤注射の薬物依存者だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております