福島第1原発の事故描く映画「Fukushima 50」決定 門田隆将氏原作のノンフィクション

記事まとめ

  • 2011年3月の福島第1原発の事故を描く映画「Fukushima 50」(松竹、KADOKAWA配給)が発表
  • 「沈まぬ太陽」若松節朗氏が監督で、当直長を佐藤浩市、吉田所長を渡辺謙が演じる
  • 門田隆将氏のノンフィクション「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」が原作

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております