酒井法子が直撃取材を“仁王立ち”で拒否 移動も仕事もひとりでこなす姿を記者が目撃

記事まとめ

  • 酒井法子が、東京メトロ丸ノ内の国会議事堂前駅を出たところで直撃取材の記者を一蹴
  • 平成5年には、写真誌に交際を報じられた脚本家の野島伸司氏との関係を取材したことも
  • 中華圏では「モンスター美魔女」と称され、山口百恵さんに次ぐほどの人気者だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております