NHKも忖度か “アベ友”板野裕爾元専務理事が異例の返り咲き

板野裕爾氏がNHK専務理事に復帰へ 政権に批判的な国谷裕子キャスター降板張本人か

記事まとめ

  • NHKがNHKエンタープライズ社長板野裕爾氏を専務理事に復帰させる提案をすると分かった
  • 板野氏は「官邸と太いパイプがある」といわれ、安保関連の複数番組をボツにしたとも
  • 安倍政権に批判的な「クローズアップ現代」国谷裕子キャスター降板の張本人とされる

NHKも忖度か “アベ友”板野裕爾元専務理事が異例の返り咲き

NHKも忖度か “アベ友”板野裕爾元専務理事が異例の返り咲き

国谷裕子キャスター(C)日刊ゲンダイ

NHKが9日の経営委員会で、元専務理事でNHKエンタープライズ社長の板野裕爾氏を専務理事に復帰させる異例の提案をすることが分かった。

 板野氏は経済部長、内部監査室長などから2012年に理事に。「政府が右と言うものを左と言うわけにはいかない」などの言動を繰り返した籾井勝人前会長当時の14年4月から2年間、専務理事を務めた人物だ。

■「クローズアップ現代」の国谷キャスターを降板

 板野氏自身も「官邸と太いパイプがある」といわれ、放送総局長に就任後の15年には国会で安全保障関連法案の審議が行われている中、安保関連の複数の番組をボツに。16年3月に安倍政権に批判的だった「クローズアップ現代」の国谷裕子キャスターを降板させた張本人とされる。

関連記事(外部サイト)