日本版「24」主人公“ジャック役”に唐沢寿明内定報道の是非

日本版「24」主人公は『唐沢寿明に内定』と報道、西島秀俊、岡田准一ら論争続く

記事まとめ

  • 米ドラマ「24」の日本版リメーク「24 Japan」、来年度放送予定だが話題が続いている
  • 今年1月に制作決定以来、「主人公ジャック・バウアーを演じるのは誰か」論争が熱い
  • 西島秀俊、ディーン・フジオカ、岡田准一らが名前挙がるが『唐沢寿明に内定』と報道も

日本版「24」主人公“ジャック役”に唐沢寿明内定報道の是非

日本版「24」主人公“ジャック役”に唐沢寿明内定報道の是非

唐沢寿明(C)日刊ゲンダイ

春ドラマが続々とスタートする中、来年度放送予定なのに、ずっと話題になっているドラマがある。「24 Japan」。そう、世界中で大ブームを巻き起こした米ドラマ「24」の日本版リメークだ。

 今年1月に「テレビ朝日開局60周年記念番組として制作決定」と報じられるや、「24」ファンの間では「主人公のジャック・バウアーを演じるのは誰か」論争が熱く繰り広げられてきた。

 あるランキング調査では、ジャックを演じてほしい1位は西島秀俊、2位がディーン・フジオカ、3位が岡田准一なんて結果も出ていたが、阿部寛、小栗旬、織田裕二、堺雅人、鈴木亮平、堤真一、長瀬智也あたりを支持する声もある。

「ところが、割と断定的に『唐沢寿明に内定』と報じるところが出てきた。ネット上では〈それじゃない感〉〈生真面目なジャックになりそう〉などと“唐沢ジャック”を不安視する声も少なくありません」(テレビ誌ライター)

 大の海外ドラマ好きで、「24」も全作見たというライターの源祥子氏はこう話す。

「『24』自体にネームバリューがありますから、日本版でも初回からある程度の視聴率は見込めますよね。ならば、ジャック役には、もう少し若手俳優にチャンスをあげてもいいんじゃないかな、とは思います。私は金子ノブアキさんや青木崇高さんなど、30代のワイルド系の抜擢を期待しているんですが……本家ジャックを演じたキーファー・サザーランドも、シーズン1のスタート時はまだ30代でしたし」

 もちろん、唐沢の身体能力の高さは有名で、映画「イン・ザ・ヒーロー」や、日本テレビ系の連ドラ「ラストコップ」では華麗なアクションを披露していた。現在55歳だが、見た目も若々しい。

 が、本家「24」のアクションは過酷なシーンの連続で、中年の唐沢が、それに耐えられるかどうかは、確かに気になるところだ。

「年齢より、唐沢さんが持つ“清潔感”がどうもジャックっぽくないというか……ジャックは事件解決のためには人殺しもいとわない、冷淡で残酷な面もあるキャラクターですからね。日本版が本家の世界観をどこまで踏襲するのか。それ次第でしょう」(源祥子氏)

 もっともファンの関心は、早くも唐沢からジャックの相棒「クロエ」の配役に移りつつあるようで、源祥子氏は「私は平岩紙さんを推します!」。果たして……。

関連記事(外部サイト)