同時期に破局報道…小泉今日子と磯野貴理子に“失敗”の共通点

小泉今日子 豊原功補との不倫関係に陰りか 磯野貴理子と同一視する声も

記事まとめ

  • 小泉今日子が昨年恋愛関係を公表した既婚の豊原功補との関係に陰りが見えてきたという
  • 豊原が小泉と距離を置き始めて同棲を解消し、激しく言い争うこともあったとの情報も
  • 青山佳裕氏は小泉と磯野貴理子と並べ"自立し独立した女性ならではの袋小路"と表現した

同時期に破局報道…小泉今日子と磯野貴理子に“失敗”の共通点

同時期に破局報道…小泉今日子と磯野貴理子に“失敗”の共通点

左から、小泉今日子と磯野貴理子(C)日刊ゲンダイ

「キョンキョンは捨てられてしまうのか」との声も上がっている。小泉今日子が昨年2月に所属事務所からの独立と、妻子ある俳優の豊原功補(53)との恋愛関係を公表して1年3カ月、その蜜月関係に陰りが見えてきたと報じられたのだ。

 女性自身によると、豊原が小泉と距離を置き始め、すでに都内にある小泉の自宅マンションから出て行った。豊原は「仕事部屋」と称する部屋を小泉宅近くのマンションに借り、同棲を解消。とはいえ豊原が脚本、出演など4役で臨む25日からの舞台「後家安とその妹」を小泉は裏方で支え、また同舞台を企画する制作会社「明後日」の社長でもあることから、仕事での二人三脚は今も続いており、即破局とまではいっていないもようだが……。最近は小泉のおせっかい焼きに豊原は業を煮やし、「いい加減にしてくれ」と激しく言い争ったりしているらしい。ベテラン芸能記者の青山佳裕氏が言う。

「小泉さんによる前代未聞の不倫関係の公表を受け、緊急会見として豊原さんもマスコミの前に出てきましたが、実はこの頃からボタンの掛け違いがあったのかも知れません。豊原さんは会見などしたくなかった。小泉さんから、会見するよう促され、渋々従ったというのが本当のところだったようです。会見での関係公表は小泉さんならではの美学と言いますか、生きざまだったのでしょうけど、結果的に豊原さんは針のむしろになり、きつい思いをした。かといって、今さら元のさやに収まるという選択肢も、まあ難しいでしょうし、お2人とも、そうそう簡単にはいかない現実にぶち当たっているのではないでしょうか」

■自立し独立した女性ならではの袋小路

 青山氏はこのほど2度目の離婚を発表したタレント磯野貴理子と、同じような「失敗」が小泉にも見られると、こう続ける。

「お2人とも、欲しいものに忠実で、たいていのものを手に入れるだけの財力を持っている。それなのに、幸せかというと、そうとは言えない。こと男女関係では、相手の欲をかなえたから、愛をちょうだいというようにはいきませんよね。相手の体面をおもんぱかり、自分が引くという場面だって必要になる。そういうところがちょっと苦手で、いくつになっても愛を夢見る夢子さんのように見える。我欲の強い、自立し独立した女性ならではの袋小路に入ってしまうような傾向にあると思います」

 とはいえ、小泉も磯野も50代の大人。今も「夢見る夢子さん」であれ、このまま突っ走っていくしかないのではないか。

「それでいいのではないでしょうか。小泉さんといい磯野さんといい、ちょっとやそっとではくじけないハートの強さを持っている。語弊を恐れずに言えば、あまり学習しないように見えます。貴理子さんはほとぼりがさめたら、また別のお相手との出会いに向かうのでしょう。生涯に8度の結婚をしたハリウッド女優エリザベス・テイラーの日本版になる日もそう遠くないかも知れませんよ」(青山氏)

 女は強し、――。

関連記事(外部サイト)