衝撃調査で再燃 Hey! Say! JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

「好きなジャニーズ ベスト30」、1位はHey!Say!JUMP山田涼介 中島裕翔は10位

記事まとめ

  • 「週刊女性」発表の「好きなジャニーズ ベスト30」でHey!Say!JUMPの山田涼介がTOPに
  • 中島裕翔は10位で、3年前の吉田羊との報道を引きずっているのかもと、佐々木博之氏
  • "ポスト嵐の最右翼"といわれるHey! Say! JUMPのツートップ大差に不仲説再燃の懸念も

衝撃調査で再燃 Hey! Say! JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

衝撃調査で再燃 Hey! Say! JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ

さらに2人のミゾが広がりそうだ。21日発売の「週刊女性」が発表したランキング「好きなジャニーズ ベスト30」がファンの間で波紋を広げている。Hey!Say!JUMPの山田涼介(26)は前回の10位からトップに大躍進したが、もうひとりの人気メンバー中島裕翔(25)は10位に甘んじた。

 芸能評論家の佐々木博之氏がこう言う。

「Hey!Say!JUMPは“ポスト嵐の最右翼”といわれる人気グループです。そのツートップに大差がついたのは、中島が3年前のスキャンダルを今も引きずっているからかもしれません。20歳年上の女優・吉田羊との“通い同棲”を報じられた一件です。ファンが中島から山田に流れた可能性も否定できません」

 山田と中島の“犬猿の仲”が囁かれたこともある。2007年9月のグループ結成時は中島がセンターを務めていたが、途中から急に山田に交代されたため関係が悪化したという。今は和解したらしいが、今回発表された人気ランキングによって不仲説が再燃することもありそうだ。

「自分の背中を追う立場だった山田に大差をつけられたわけですから、中島の気持ちは複雑でしょう。それで2人がケンカしたりすることはないでしょうが、こうしたことが積み重なっていくことで人間関係がギクシャクする例はよく見られます。そもそもアイドル路線をひた走る山田と、俳優活動にシフトしている中島の仕事に対するスタンスの違いも鮮明になりつつあります。今後のグループ活動に影響を与える要素のひとつになるかもしれませんね」(佐々木博之氏)

「Hey!――」はデビュー以降、毎年欠かさずアリーナコンサートを実施してきたが、今年は開催しないことをジャニーズ事務所が発表。ファンのマナーが改善されないことが表向きの理由だが、活動休止が突然明らかになった「嵐」のように、水面下で重大事が話し合われていたとしても驚くファンの方が少数派ではないか。

関連記事(外部サイト)